So-net無料ブログ作成
夏バテ・秋バテ・胃が悪い時に あまちゃづる茶 ブログトップ

胃が悪いからあまちゃづる茶 秋バテかしら、ずっと胃の調子が悪かったけど、やっと食欲も出て、国産で低価格も 【丸中製茶】 あまちゃづる茶 200g [夏バテ・秋バテ・胃が悪い時に あまちゃづる茶]



どこがスゴイ?
・三重県産のあまちゃづる茶
・量も多くて、低価格だからお得感も
・茶葉だから、飲みやすい量が調節できて
・飲むようになったら胃の調子も良くて
・近所のドラッグストアで売ってなくて
・昔、ブームになったこともあるとか

子供の頃にも、胃が悪いと飲まされてて 【丸中製茶】 あまちゃづる茶 200g
9月に入ってからかしら、背中で腰よりも上の方、胃の後ろあたりが、いつも張ってて、何かがくっついてるような感じ。最初、こってるだけかしらと思って、そのままにしてたんだけど、中旬頃、消化がいいものでも食べ過ぎたら、すごく胃がもたれるようになって、全然、食欲もないし、体も重くて。

最近、夏バテじゃなくて、秋バテという話があって、今日、放送された『健康カプセル!ゲンキの時間』でも、今年の夏は、猛暑だったから、クーラーを使い過ぎると、秋バテの人が増えそうという話をしてて。自律神経の乱れで、温度変化に体が上手くついていけず、深部体温が下がることで、内蔵の機能が低下したり、消化不良など様々な影響があるとか。

その番組では、自律神経を整える方法として、『ちょい足し』というのを紹介してて。お風呂で湯船から出るときに、足のひざから下に、ぬるいお湯をかけて、少しずつ、冷たくしてかけたり、歩くときの歩幅をちょっと大きめにして、大股で歩くとか、良質なたんぱく質の大豆を食べて、寝る前に、白湯、お湯を飲んだり。

最初、秋バテかしらと思って、よくなるまで、おかゆを食べたり、市販の胃薬を飲んだりしながら、様子を見てたんだけど、全然、良くならないから、近所の病院で胃薬を1週間分もらって。食前と食後に薬を飲んで、全部、飲んだ頃には、消化がいいものなら普通に食べるようになったけど、お腹が空いて食欲があるほどにはならなくて。

もう、専門の消化器内科に行かなきゃダメかもと思ってたんだけど、いろんな検査されそうだから、それがイヤで。何かないかしらと考えてたら、子供の頃、胃の調子が悪いときによく飲まされてた『あまちゃづる茶』を思い出して、それを飲んでもダメだったら、また、病院と決めて。

子供の頃に飲んでたのは、『OSK アマチャヅル茶』というもので、アマゾンと楽天で同じものを探したら見つからなくて、どうしたのかしらと思って、OSK 小谷製粉株式会社の公式サイトで調べたら、健康茶のカテゴリーにもないし、今は、扱ってないみたい。

楽天市場で、お茶屋さんが直接販売してたりするから『あまちゃづる茶』を探して、『山本漢方 あまちゃづる茶 10g * 10包』、『森のこかげ 健やかハウス アマチャヅル茶 100g』、『丸中製茶 あまちゃづる茶 200g』、『お茶の老舗 川本屋 アマチャヅル茶 お試し 50g 国産 健康茶 群馬県産100%で安心・安全』など。評価やレビューがあるのは、この4つくらい。

『山本漢方 あまちゃづる茶 10g * 10包』は、何度も買って飲んだことがあるんだけど、あまちゃづるの他に、ハブ茶、玄米茶、ウーロン茶、緑茶、はとむぎ、かき葉、明日葉、カンゾウが入ってるもの。ティーバッグだから、急須がなくても飲めるし、飲み難いものでもないから、健康的に飲むお茶で良さそうだけど、胃の調子を考えたら、あまちゃづる100%がいいかも。

『森のこかげ 健やかハウス アマチャヅル茶 100g』は、あまちゃづるの茶葉だけで、送料無料。中国産で農薬検査などを全てクリアしたものと書いてあるから、安心できそうだし。6年くらい前かしら、友人から香港旅行のおみやげで烏龍茶の茶葉をもらったことがあって。飲んでみたら、すごく美味しくて、中国と言えば、お茶が有名だし、良さそうな気がして。

『丸中製茶 あまちゃづる茶 200g』も、あまちゃづるの茶葉で、商品の説明で、どこ産とは書かれないんだけど、一番上で、商品カテゴリーのところで、『三重県産 直売』と大きくあって。200gで、千円ちょっとが魅力的で、送料が別途かかっても、お得感があるもの。

『お茶の老舗 川本屋 アマチャヅル茶 お試し 50g』で、これも、あまちゃづるの茶葉で、群馬県産 100%。送料無料だし、3つまで、メール便で届くから気軽に注文できて良さそう。ポストに届く方が、待つ手間がないから便利だし。急須で飲むなら、茶葉を約3g、お湯を注いで30秒待ってからで、3回くらい飲めて、煮出して飲むときは、1リットルに約10gで弱火で5分程度とか。50gでも、結構、飲めそう。

4つを比べてみて、胃の調子が悪くて飲もうと思ってるから、しばらく飲み続けられる量がある方が良くて。それで、今回は、『丸中製茶 あまちゃづる茶 200g』に決めて、早速、注文。

注文したときに、お届けの日付まで指定すると、1週間以上先になるから、午前中の時間だけ指定して、5日くらいで届いて。下の写真が、『丸中製茶 あまちゃづる茶 200g』なんだけど、小包で受け取って、中を開けたら、思ったよりも量が多くて、びっくり。15ccの白い計量スプーンも、1つ付いてました。パッケージの後ろを見たら、『三重県産』と書かれてて、やっぱり、国産のあまちゃづるでした。

茶葉だから、急須にひとつまみ入れて、お湯を注いで、30秒とか、1分くらい経ってから飲んでたんだけど、ちょっと甘味があって、すごく飲みやすい。子供の頃に飲んでた『OSK アマチャヅル茶』は、ティーバッグタイプで大きめのものだったから、一つで500ccくらいは、飲めたんじゃないかしら。

ティーバッグは、急須がなくても飲めるから便利だけど、少ないお湯で飲もうとすると濃く出すぎて、甘味の他に、渋みも出てしまうから、それでも、胃が良くなるから、薬と思って、我慢して飲んでたけど。茶葉で、急須を使って飲むようになったら、飲みたい量に合わせられるから、美味しく飲めて、いいみたい。

お茶を飲むような感覚で、おまちゃづる茶を飲んで、3日くらいから食欲が出てきて、やっと揚げ物も美味しく食べれるようになって、やっと胃の調子がもと通り。こんなに長く、胃の調子が悪いことがなかったから、ホントに安心できて。今では、毎日飲んでたコーヒーもやめて、あまちゃづる茶を飲むようになって、調子も良くて。

実家に帰ったときに、胃の調子が悪くて、あまちゃづる茶を飲んでると話したら、母も飲みたいと言い出して、父は焼酎につけて、一人ぐらしの兄にも持たせるからと、また、すぐに3つ注文して、それが、2枚目の写真。

母も、よく胃薬を飲んでて、祖母も胃の調子が悪かったし、最近、数年ぶりにあった叔父も、すごく痩せてて、胃の調理が悪いと話してたし、遺伝みたい。

あまちゃづる茶を調べたら、高麗人参や朝鮮人参など薬用人参に含まれる成分と同じものがいくつか入ってたり、ストレス性疾患にいいとも書かれてて。

母は、あまちゃづる茶を飲み始めたら、胃薬を飲まなくてもいいくらいと喜んでたけど、こういうのって、個人差があるものだから、誰にでも同じようにという話にはならないかも。

薬みたいに、食前とか食後じゃないと飲めないものでもないから、いつでも飲めるのも良くて。緑茶が苦手な私でも飲めるくらいだから、小さな子供でも平気で飲めるんじゃないかしら。

あまちゃづる茶は、いつ頃の話か分からないけど、昔、ブームになったことがあるみたいで、当時は、ドラッグストアでよく売られてたとか。今、私が、近所の大手ドラッグストアで探したら、あまちゃづるが入ってるものはあるけど、あまちゃづる100%のものがなくて。

母に聞いてみたら、私が子供の頃に飲んでた『OSK アマチャヅル茶』も、お茶屋さんでしか買えなくて、それも、どこのお茶屋さんでもじゃなく、売ってるところが決まってたとか。もしかしたら、ブームでよく売られてたのは、ずいぶん、前の話なのかも。

あまちゃづる茶を注文したときに、15ccの白い計量スプーンが付いてたんだけど。2回目に、3つ注文したときには、1つ付いてたから、1つの商品に1つじゃなくて、1回の注文で、一つ付いてるみたい。

こんな方にオススメ
・夏バテ、秋バテで胃の調子が悪い方
・よく胃がもたれる方
・慢性的に胃が悪い方
・胃薬に抵抗がある方
・強いストレスで食欲がない方

amatyazuru01.jpg amatyazuru02.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山本漢方 あまちゃづる茶(10g*10包)
価格:411円(税込、送料別) (2018/9/30時点)








nice!(171) 
共通テーマ:ショッピング
夏バテ・秋バテ・胃が悪い時に あまちゃづる茶 ブログトップ