So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
雑草対策 防草、自然な除草剤 他 ブログトップ

雑草を取るのは面倒だけど庭に緑が欲しいみたいで 植えると雑草が生えなくなって、植物の草たけも低いから緑も ヒメイワダレソウ 姫岩垂草 [雑草対策 防草、自然な除草剤 他]



どこがスゴイ?
・植えると雑草を駆逐する植物 ヒメイワダレソウ
・繁殖力がすごくて、あっという間に広がるとか
・乾燥にも強くて、冬に枯れても、春にまた生えてきて
・土質も選ばないし、日当たりが少し悪くても
・害虫も防げたり、踏んでも大丈夫とか
・繁殖力が強いから、植えるところは十分考えて
・芝生が、ネコのフンで穴だらけ、雑草も生えてるから
・グラウンドカバー向けの植物

芝生の代わりに、雑草も防いで、手入れも少なく ヒメイワダレソウ 姫岩垂草
実家の庭には、芝生を植えてて、いつ植えたか分からないくらい前からあるんだけど。ネコがよくうろちょろしてて、フンをしたりするから、芝生ごと掘って捨てて、芝生が穴だらけ。それに、雑草もどんどん生えてくるから、それも取らないといけなくて。

芝生は、掘ったところだけ、また植えることもできるけど、根がしっかりつくまで、2ヶ月以上かかるとか。この他にも、エアレーションといって、古い根や茎を切って、空気を入れるために、ローンスパイクで上から穴を開けたりしなくちゃいけなくて、結構、お手入れが大変。

芝生から生えてくる雑草だけ枯らす除草剤もあって、粒状でばらまくだけの簡単なものだと、『レインボー薬品 シバキープII 粒剤 』とか、『住友化学園芸 シバニードアップ粒剤』など。液体で原液の『芝生用除草剤 MCPP液剤』などもあるけど、ちゃんと薄めて使わないと、芝生にも影響があるとか。

父は、木を切るのは、一生懸命だけど、雑草とるのは、あまり好きじゃないみたいで。それで、除草剤を使ったらと話したら、飲み薬も嫌いだから、除草剤もイヤみたいで。父は、殺虫剤も、蚊取り線香も嫌がるから、気難しくて。

除草剤を使いたくないけど、雑草は生えてるし、芝生に穴もあいてて。何かいい方法、ないかしらと調べてたら、『ヒメイワダレソウ』(姫岩垂草)を見つけて。ヒメイワダレソウは、雑草を駆逐する植物と言われてて。雑草が生えてるところに植えると、どんどん増えて、雑草が生えないようにするもの。

根がはるまで、水をやったら、後は、乾燥にも強いし、土の質もあまり関係なくて、どんどん増えるから、初心者でも簡単に育てられるとか。草の高さも低くて、病気に強く、害虫も寄り付き難くて。高温多湿を好んで、冬になると枯れるけど、春になると芽が出て、グラウンドカバー(地面をおおう植物)向けの植物。

変わった植物だから注意するところもあって、繁殖力が強いから、どんどん広がって、デリケートな植物を枯れさせてしまったり、勝手に広がり続けないように管理すること。埼玉県の行田市では、農業用水路沿いに植えたりして、利用されてるみたい。

ヒメイワダレソウは、別名リッピアとも呼ばれてて、姫岩垂草と漢字でも書けるけど、原産国は、ミクロネシアやペルー。日本には、昭和初年に入ってきたというから、ずいぶん前から、あって。海岸とか川岸に生えてたりするというから、もしかしたら、どこかで見たことがあるかも。

ヒメイワダレソウの増え方も、種を飛ばして、あちらこちらに広がるものじゃなくて、植えたところから広がるもの。実家は、周りが住宅地だから、敷地の境界がしっかりしてて、道路とかコンクリートで仕切られてるし、自然が多いところでもないから、大丈夫そう。

父に話したら、薬をまくよりは、植物を植えた方がいいと言ってたし。芝生なら、フンで掘って捨てたら、なかなか、開いたところがふさがらないけど、ヒメイワダレソウなら、すぐに増えて、目立たなくなりそうだから、ちょうど良くて。

父が、近くのホームセンターに買いに行ったら、全然、売ってなくて。植物の専門店じゃないとないのかしらと思ったら、アマゾンで売ってて、びっくり。今まで、アマゾンで植物を買ったことがなかったから、そういうのも扱ってるのを知らなくて。早速、『“ヒメイワダレソウ”マット苗』を注文。

翌々日には届いてて、下の写真が、ヒメイワダレソウなんだけど。段ボールに入ってて、中を開けたら、こんな感じで入ってて。思ってたよりも、草のたけが低くて、芝生の代わりに良さそう。どんどん増えるというから、どのくらいで芝生と同じくらい広がるのかしら。

繁殖力が強いから、多く買う必要もなくて。これで、雑草も生えなくなって、青々とした芝生みたいに広がるといいんだけど。繁殖力があると、特定外来種みたいみたいになったりすると困るけど、調べてみたら、防草対策で住宅メーカーが使用実例で載せてるのも多くて。

ヒメイワダレソウと他の植物を交配させて、もっとグランウドカバー向けに優れた植物を作り出して、販売してるメーカーがあるくらいだから、心配するほどでもないのかしら。昭和初年だから、ずいぶん前からあるし。

初めて、アマゾンで植物を買ったんだけど、ホントに、ホームセンターで頼んで届けてもらったみたいな感じで、すごく便利。珍しい観葉植物とかも、ネットなら気軽に買えそうだし、自然の物が身近にあると、もっと楽しく快適に過ごせそう。

こんな方にオススメ
・雑草を取るのが面倒という方
・雑草で虫が多いという方
・お庭を芝生のように植物で青々としたい方
・芝生よりも、便利な植物を探している方
・雑草が邪魔だけど、緑がないのも寂しいという方

himeiwadaresou01.jpg himeiwadaresou02.jpg

    


nice!(307) 
共通テーマ:ショッピング

子供・ペットにも安心♪ やさしい除草剤 食品由来の成分で、スプレータイプだから使いやすいし アース製薬 アースガーデン みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリ 1000ml [雑草対策 防草、自然な除草剤 他]



どこがスゴイ?
・農薬じゃないけど、雑草を枯らす除草剤
・1年生~多年生雑草、ゼニゴケも
・有効成分は、とうもろこしなどに含まれるペラルゴン酸
・ペットや子供がいても安心とか
・スプレータイプだから使いやすくて
・道路わきの小さな雑草もちゃんと枯れたし
・1ヶ月くらい雑草の繁殖を抑えて
・枯れやすさは、植物の種類などで違うみたい

家と道路の間の雑草が気になって アース製薬 アースガーデン みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリ 1000ml
実家の敷地と道路の間で、すき間にそって、雑草が生えて、取ってもまた生えてくるから、母が面倒と話してて。引き抜こうとしても、上の葉の部分だけが取れて、上手く抜けないみたい。

取っても取っても生えてくるから、除草剤をまこうかしらと母が言いだして、何かいいのないのと聞かれて。バラの灰色かび病でも、農薬がいろいろあったし、除草剤もいいのがあるのかしらと思って探し始めたんだけど。

そのまま雑草にかけるもので、レビューの件数も多くて、評価も良さそうなものは、『アイリスオーヤマ 除草剤 速効除草剤 1L SJS-1L』、『日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 1.2L』、『住友化学園芸 お家まわりの除草剤 1000ml』、『アース製薬 アースガーデン みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリスプレー 1000ml』など。

有効成分に違いがあって、『アイリスオーヤマ 除草剤 速効除草剤 1L SJS-1L』と『住友化学園芸 お家まわりの除草剤 1000ml』は、有効成分がグリホサートとMCPA。『日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 1.2L』は、グリホサート。『アース製薬 アースガーデン みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリスプレー 1000ml』は、ペラルゴン酸。

グリホサート剤は、葉にかけただけで、その成分が根まで運ばれて、植物を枯らすもので、3~7日で枯れると書かれているけど、根までしっかり枯れるには、もうちょっと時間がかかることもあるみたい。

葉から吸収されて枯らすものだから、強力な気がして、土に落ちた分は、どうなるのかしらと思ってたんだけど。それは、土の中にいる微生物が分解するから、環境にも優しいとも。

MPCAは、フェノキシ酢酸系除草剤で。植物の中にある植物ホルモンを乱すことで、枯れさせるというもの。広葉雑草に効果があると書かれてて、タンポポとか、シロツメクサ、ヤブカラシなどの雑草に良さそう。

ペラルゴン酸は、とうもろこし、お茶、かんきつ類などに含まれるもので食品由来の成分、香料として、食品添加物にも使われてたり。植物の葉から浸透して、細胞壁を破壊、細胞内のpHを変化させて、枯れさせるとか。雑草の種類にもよるけど、10分ほどで枯れ始めて、使った後は、1ヶ月ほど雑草の繁殖も抑えたり。

グリホサート剤を使ってる除草剤だと、スギナにも効果があって。スギナは、根の地下茎がどんどん広がって、そのから生えてくるから、次々と生えてくるんだけど、上を切っても根から再生するから、駆除が難しい雑草。ペラルゴン酸は、ゼニゴケに効果があって、このゼニゴケも厄介なものの一つみたいで。



『ラウンドアップマックスロード』は、この動画は、公式サイトのものなんだけど。テレビCMでも、見たことあるし、世界の環境保護区、世界遺産の保全に使われてるというから、有名みたい。



『みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリ』も、テレビCMで見たことがあって、ペットや子供がいる家庭でも安心とか。この動画も、公式サイトからなんだけど、気軽に使えて良さそう。

『アイリスオーヤマ 除草剤 速効除草剤 1L SJS-1L』も『日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 1.2L』も、キャップを外すと、いくつも穴が開いてるシャワー栓になってて。見た目は、ただのボトルに見えるけど、そのまま、植物にかけることができるもの。

どれにしようかしらと見てたら、まとまって雑草が生えてるなら、シャワーでかけてもいいけど、道路と家の間から出てる雑草で点々と生えてるから、ピンポイントのスプレータイプが良くて。

実家のお向かいさんは、元気な子供達が住んでるし、ペットを飼ってる人もいるから、それで、安全な方がいいかしらと思って。『アース製薬 アースガーデン みんなにやさしい除草剤 おうちの草コロリスプレー 1000ml』に決めて、早速、注文。

すぐに届いて、下の写真が、その除草剤なんだけど。私も使ってみたら、変なニオイもしないし、吹き付けて、次の日に見たら、枯れてたから、効果はあるみたい。でも、雑草の種類で、枯れやすいのと枯れにくいのはありそう。

母が、小雨が降ってるときに、雑草にかけたら、枯れたのもあるけど、残ったのもあったとか。そういうときに、普通、使わないと思うんだけど、晴れてる方がいいみたい。

雑草を取るんじゃなくて、枯れさせるのが、すごく便利で、面倒が嫌いな母も喜んでて。私も、雑草を取るものだと思ってたから、もっと早く気づいたらと思うくらい。

お盆でお墓参りに行くと、スギナがたくさん生えてて、いつも取るのが大変だから、スギナも除草できる方が良かったかしらと後から思ったんだけど。そのときになったら、用意してもいいし。

除草剤も、農薬というイメージが強くて、体に悪そうな気がしてたんだけど、有効成分もいろいろで、枯れ方の違いもあるし。除草剤をかけたとこだけ枯れて、かかってないところが枯れないのも、そんなことできるのという感じ。

ガーデニングも、便利なものがあったりして、すごく進んでるのかも。

こんな方にオススメ
・雑草が生えて困っている方
・ペットや子供がいて、除草剤が使いにくい方
・お墓の周りの雑草をキレイにしたい方
・駐車場の雑草が邪魔という方
・雑草だけを枯れさせたい方

ouchinokusa.jpg

   


nice!(276) 
共通テーマ:ショッピング
雑草対策 防草、自然な除草剤 他 ブログトップ