So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お米もネットで注文♪ 重いお米もすぐに届いて、とぎ汁の違いもあったり、おいしく食べれて 産地直送 新潟県産コシヒカリ5kg×2袋 【送料無料】 [料理・食材・飲み物・お菓子など]



どこがスゴイ?
・新潟産で産地直送、お米マイスターもいるお店
・17時までの注文で当日出荷で早くて
・普通の精米機と違って、熱くならない精米機
・お米をといだら、とぎ汁がうっすら白くなるだけで違ってて
・美味しいご飯が炊けて、味が澄んでる感じ♪
・送料無料だとスーパーで買うのと同じくらい

兄が実家に住むようになって、お米を買うのが大変だから 産地直送 新潟県産コシヒカリ5kg×2袋【送料無料】
仕事でよく転勤してる兄が、今年から実家に住むようになったんだけど。兄は、よく食べる方だから、お米を買うのが大変と母から連絡がきてて。

父と母の二人だけだと、お米が5kgくらいで1ヶ月は十分だったとか。でも、兄も食べるようになったら、10kgでも1ヶ月もたなくて、お米を買うためにスーパーに買い物に行くのも面倒とか。

いろんな物をネット注文して届く時代だから、お米も重いものだし、届けてもらったらと話したら、その方が便利と注文することになったんだけど、母は大雑把なんだけど気難しくて、味にもうるさいから、どうしようかしらと調べ始めて。

実家で食べてるお米は、『コシヒカリ』、『ゆめぴりか』、『あきたこまち』のどちらか。もっちりしてて、ちょっと柔らかめだけど、それを炊飯器でちょっとかために炊いてて。炊飯器の水加減もこだわりがあるみたいで、私がお米をといで、炊飯器のボタンを押すだけにしても、水加減は、必ず母が確認するくらい。

最近は、お米の品種改良も進んだりして、北海道とか九州でも美味しいお米が作れたり、新しい銘柄もいくつもあるけど。母は、新しいお米よりは、前から食べてるものが安心とか。

うるさい母でも、文句が出ないようなところで価格も高くなり過ぎないところを探してて、それで見つけたのが、楽天の『越後の米穀商 高田屋』さん。明治創業の老舗で、コシヒカリを中心に扱ってて、新潟だから産地直送とか。

白米と玄米も選べて、玄米で取り寄せて、食べる分だけ白米に精米しても良さそうだったけど、兄がすぐに食べてしまうし、ここの精米機は、精米したときに熱くならないタイプで、お米をいため難いから、それなら、白米と思って、『新潟県産コシヒカリ5kg×2袋 送料無料』を注文。

この価格だと、近くのスーパーでコシヒカリを5kgずつ買うのと同じくらい、それよりも、ちょっと安いくらいかしら。コシヒカリと言えば、南魚沼産だけど、母は食べて美味しかったら、そこを基準で何でも考えてしまうから、これにして。

このお店には、お米マイスターがいたり、農産物検査員がいたり、そこも安心できるんだけど。午後5時までの注文で、即日発送も便利。お米って、普段から食べるものだし、もう少しでなくなるタイミングで注文するから、注文して、届くのが早いと助かるし。

注文したら、すぐに届いて、下の写真が、そのお米。5kgが2つで10kgだから思ってたよりも重くて、月に3回くらい、5kgずつ買いに行くのも、結構、大変そう。

私も、早速、ご飯を炊いて食べてみたんだけど、美味しくて。炊き方でもちょっと違いがあるかもしれないけど、お米の味が澄んでるというのかしら、鮮度が良くて、新鮮な感じ。

お米をといだときの違いもあって。お米をとぐと、お水が白くにごって、あくみたいなごわごわしたのが出てきたりするけど。このお米は、うっすら白くにごるくらいで、とぎ汁の感じも全然違ってて、びっくり。

とぎ汁の成分は、ヌカと言われてて、精米で取りきれなかったヌカがとぎ汁で出てくるから、美容にも利用できたり、野菜の下ゆでに使えたりするんだけど。それが丁寧に取れてるから、にごりが少ないのかも。

白米でも、玄米でも注文できると母に話したら、家庭用の精米機を買って、食べる分だけ精米しようと言い出して。その方が、もっと美味しく食べれるかもしれないけど、精米機を使った後のお手入れもちゃんとしないとと話したら、それを全く考えてなかったみたいで、面倒だからと考え直して。

熱くならない精米機は、家庭用では難しそうだし、精米機の違いも大きなポイントで良かったんじゃないかしら。

こんな方にオススメ
・お米が重くて、買うのが面倒という方
・コシヒカリが好きという方
・注文後、すぐに届くところがいい方

okome.jpg





nice!(357) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 357