So-net無料ブログ作成

すぐに体温が分かる 体温計 調子が悪いときに時間がかかるとイライラするから、20秒くらいで体温が測れて、使いやすい テルモ電子体温計 C231 [すぐに測れる いろんな体温計]



どこがスゴイ?
・20秒ほどで測れる体温計
・軽く押すと、バックライトで表示が見やすい
・調子が悪い時に使うから、水洗いできて衛生的
・10分ほど挟んだままで、予測検温じゃなくて、実測検温も
・電池交換できる体温計
・前回の体温が表示される、メモリー付き
・オートパワーオフがあるから、3分で電源がオフになったり

母が物凄い風邪を引いて、体温計を5分もはさんでいられないというから、20秒で分かる体温計 テルモ電子体温計 C231
3週間くらい前の話なんだけど、母が凄く酷い風邪を引いて。電話で、話してても、咳が酷くて、大変なのが分かるくらい。喉が痛くて、咳が酷くて、夜に寝てても咳で起きたり、息もし難いくらい。

すぐにかかりつけの病院に行って、薬を処方してもらって、飲み薬の他にも、トローチとか、うがい薬とか、いろいろ貰ってたけど、飲み始めてすぐに良くなる感じでもなくて。喉の痛みが、無くなってきたのが、10日ぐらい。

インフルエンザの予防接種も、毎回、やってるくらいだから、こんなに酷そうなのは、数年に1回くらいじゃないかしら。処方された薬の中に、抗生物質もあって。見せてもらったら、3日間飲み続けたら、1週間ほど効果が続くとか、いろんな薬があるみたい。

風邪の引き始めに、様子を見に行ったんだけど、咳が家中に響くくらいで、続けて咳が出る感じ。喉が痛いというから、大根を蜂蜜に付けて、出てきた汁を飲ませたり、しょうがを摩り下ろして、お湯に入れて、それに、梅干しも入れて飲ませたり。子供の頃に、風邪を引くと飲ませられてたものなんだけど。

あとは、首の周りを温めて、室内を加湿したり。それでも、なかなか良くならないから、何かいい方法がないかしらと調べたら、スペインの風邪を治す方法に、タマネギを刻んだものを近くに置くというものがあって。

初めは、おまじないみたいで、ホントに効くのかしらと思ったけど、試してみようかしらとやってみたら、タマネギのニオイが、部屋中に広がって。喉に良くて、咳が出ないという話だったけど、母は、鼻の詰まりが治ったと言ってて、役に立ったみたい。細かく刻んで使うと、1日ぐらいで、翌日には、ニオイが少しで、茶色に変色するとか。

母は、ちょっとでもダメだと頭ごなしに騒ぐタイプだけど、それから、タマネギを自分で刻んで、近くに置くようにしてたと言うくらいだから、効果はあるみたい。タマネギ臭くはなるけど、花粉症の時期とか、アレルギー症状で鼻がでるときにも、役に立ちそう。でも、タマネギでアレルギーを起こす人もいるから、誰にでもというものでもないみたい。

風邪が、なかなか治らなくて、長引いていると、今度は、一緒に住んでる父も、同じ様な風邪を引いて、二人とも、全く同じ症状。喉が痛くて、咳が酷いときに、お酒を飲むと、気道が狭くなるから、もっと咳が酷くなるけど。父は、お酒を飲めば、風邪が治ると思い込んでるから、全然、言うことを聞いてくれないし。

体調が悪いと、真っ先に使うのが、体温計だけど。実家にあった体温計は、電子体温計だけど、5分で測るもの。母が使ってみたら、体温が出るまでの時間が長くて、調子も悪いから、イライラし始めて。

すぐに分かる体温計を買ってと言われたけど、5分でも測れる体温計があったから、急いで買いに行かなくてもと思って。実家から、良さそうな体温計をネットで調べて、注文することにしたんだけど。

すぐに測れる体温計で良さそうだったのが、わきに挟んで、20秒で分かる 『テルモ電子体温計 C231』、体に触れないで、おでこで熱を1秒で測る『エー・アンド・デイ 非接触体温計UT-701 でこピッと』、耳に入れて1秒の『シチズン 耳式体温計 CTD505』など。

触れずにおでこで測る体温計は、赤ちゃんの体温を測るために友人が持ってて、見たことがあるんだけど。1万円ぐらいだったから、そのくらいするんだと思ったけど。『でこピッと』は低価格だし、頻繁に体温を測るなら、あっても良さそう。

体温を測ったときのブザー音も消せるから、寝てるところを起こさないで、気づかれずに測れるし、体温だけじゃなくて、室温も測れたり。でも、おでこに触れずに測れるけど、間に髪があったりすると正しく測れないとか。

耳で測るというのは、母が通ってる病院で使ってて、早くていいからと言われて。こういうものって、簡単に使えるものなのかしらと思って調べてみたら、耳の上を後ろに引っ張って、耳の穴を真っ直ぐにした状態で入れて、測るとか。

耳内温を測るんだけど、鼓膜とか、その周りの温度を測るから、耳が汚れていると正しく測れないとも。誰かにやってもらうならいいのかもしれないけど、自分でやると上手く測れないかも。

やっぱり、わきに挟んで測るのが一番と思って、『テルモ電子体温計 C231』。届く時間も指定して、翌日の午前中には届いてて。かたちも、持ちやすいようにへこんでて、体温計が全部入るケースも良さそう。

体温を測るときに、今まで、5分もかかって、イライラしてたから、20秒だとあっという間で、母が喜んでて。私も使ってみたら、よくある体温計の大きさで重くないし、わきにも挟みやすくて。

ボタンは、一つしかなくて。使う前に押すと、前回の体温が、一瞬だけ表示されて、体温を測った後に、軽く押すとバックライトが点くから、暗くても何度か分かるし。体温計は、病気になったときに、よく使うから、水洗いできるのも、衛生的。

20秒で体温が測れるというのは、体温計をわきに挟んで、温度が上昇するペースから予測して、体温を割り出してるとか。20秒で体温が出た後も、10分ほど挟んだままにしてると、アラームが鳴って、予測じゃなくて、実測の体温も測れたり。

この体温計が、凄く使いやすかったから、私も注文して。下の写真が、それなんだけど。母に買って、何回も使ってみたら、気づいたことがあって。

私が使ってる10秒で体温が分かる体温計 『オムロン SPEEDYけんおんくん 電子体温計 MC-61』は、早いけど、時間が短い分、正しく使わないと誤差もあるし。でも、この『テルモ電子体温計 C231』は、何回測っても、同じような体温になるから、そこも良くて。

10秒も、20秒も、すぐに分かるのは、同じようなものだし。使ったみると、20秒もかかってないような気がするんだけど。

こんな方にオススメ
・使いやすい体温計を探している方
・短い時間で体温を測りたい方
・体温を測ることが多い方
・体調管理で体温計を使う方

terumo.jpg

  


nice!(262) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 262