So-net無料ブログ作成

大きい掃除機を出すのが面倒な母に言われて サイクロンスティッククリーナー アイリスオーヤマ ESC-55K-RとTWINBIRD TC-E123SBKを使い比べて、思ったこと [お掃除・お手入れ 超音波洗浄器 他]

 

アイリスオーヤマ ESC-55K-R どこがスゴイ?
・吸込仕事率 70Wで、重さは2.4kg
・ヘッドが小さいから、狭いところもキレイにお掃除
・髪の毛やペットの毛が絡み難い 超吸引 毛取りヘッド
・充電式じゃないから、時間を気にせず使えて
・低価格でも、専用ブラシとノズルも付いてて

TWINBIRD TC-E123SBK どこがスゴイ?
・吸込仕事率 70Wで、重さは1.7kg
・車輪で本体を支えるから、実際に使うと、もっと軽くて
・ヘッドが広めで、広いところのお掃除も楽♪
・シンプルな作りだから、お手入れも簡単♪
・立たせて置けるから、すぐに使えて、置き場所も困らない
・細かく丁寧よりは、気軽にさっと掃除する人向けかも
・使いやすい割に価格が安いから、お得感も

レビューが多い サイクロンスティッククリーナー アイリスオーヤマ ESC-55K-RとTWINBIRD TC-E123SBKを比べてみると
床のホコリが目立たないと掃除機をかけないくらい、お掃除が嫌いな母が、掃除機が重いと前から文句を言ってて。実家にある掃除機は、ホースが付いてて、引いて使う定番のもので、東芝のサイクロン掃除機。

引いて使うから、そんなに重くもないんだけど、仕舞ったところから出すのが面倒だったり、持ちながら使えないから、階段のお掃除も無理とか。それで、軽くて、使いやすい掃除機がないかしらと言われて。

それで、私が使ってる 『TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK』を貸して。いろいろ使ってみて、これが気軽に使えて、週に2回ぐらいは使ってるもの。試しに使った母は、ホコリを吸い取る掃除機ヘッドのところが、よくある掃除機と違うから、そこが気になるみたい。

それで、スティックタイプで、普通の掃除機のような掃除機ヘッドのものが欲しいと言われて、見つけたのが、『アイリスオーヤマ サイクロンスティッククリーナー 超吸引毛取りヘッド レッド ESC-55K-R』。

髪の毛とかペットの毛が絡みつき難い 超吸引毛取りヘッドで、強弱もなくて、ボタンを押すだけだから、操作も簡単。アマゾンのレビューも多くて、評判も良さそう。それに、母はわがままだから、使わないかもしれないし、それで、低価格な方が良くて。早速、注文。

届いた掃除機を母に渡して、こうやって使うのと説明したんだけど。思ってもみなかったところで、つまずいて、それが、掃除機を片付けるところ。『アイリスオーヤマ ESC-55K-R』は、そのままの状態だと立たせられないから、掃除機のスティックを外して、本体に引っかけて仕舞うんだけど、それが母にはできなくて。

掃除機にスティックを付けたり外したりするとき、本体とスティックを水平に持って付けるんだけど、斜めになったままで無理やりはめ込もうとするから、壊れそう。腕の力が弱いのもあるのかもしれないけど、大雑把な性格だからかも。

母は、ジャムのフタも斜めに締めるし、わざとやってるのかしらと思うくらい、何でも斜め。だから、掃除機も同じなのかも。どうしようかしらと考えてたら、掃除機ヘッドを真上に向けると立たせられるから、それで、組み立てないで置くことにして。

使ってみたら、今度は、この掃除機が重いと言い出して。また、文句を言ってると思ったら、私が、使ってみても、重く感じて。実家は、一軒家で、この重さで、家中のお掃除は、母には無理そう。

最後は、私が貰って持ち帰ることになって。下の写真で、左が、『アイリスオーヤマ サイクロンスティッククリーナー 超吸引毛取りヘッド レッド ESC-55K-R』、右は、前から使ってる 『TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK』。

『アイリスオーヤマ ESC-55K-R』も2週間くらい使って、どっちも使った感想なんだけど。重さは、『アイリスオーヤマ ESC-55K-R』が2.4kg、『TWINBIRD TC-E123SBK』は1.7kgで、重さは800gの違いだけど、実際に使うともっと差があって。

アイリスオーヤマの方は、本体を持ち上げながら使うもので、ツインバードの方は、立たせて置けるようになってるから、重さのほとんどを下の車輪で支えてて、引いて使う感じ。持ち上げながら使うのと、押したり引いたりだけだと感じる重さが全然違ってて。

ツインバードの方は、持ち上げてるのとは違うけど、押す力は、勝手な印象だけど、1kgもないかも。それに、持ち上げてないから、腕を下に下げた状態使うから、疲れなくて。

普段、使ってるツインバードの掃除機が楽だから、私も、重く感じたみたい。下の車輪で支えるタイプのスティック掃除だと、4kg以上の重さのものも珍しくないけど、ツインバードの1.7kgだと、下で支えるし凄く軽くて、やっぱり、使いやすい。

スティック掃除機で、立たせることができないタイプだと、充電式が多くて、2kg以下もあるけど。その分、吸引仕事率も低くて、ハンドクリーナーに長いスティックを付けた感じに近いかしら。それに比べると、アイリスオーヤマの方が、吸引仕事率は倍以上だったりも。

『アイリスオーヤマ ESC-55K-R』は、吸引仕事率が70W。でも、掃除機ヘッドが、アイリスオーヤマの方が小さい分、吸引力が上みたい。普通の大きな掃除機ヘッドを小型にしたようなものだから、カーペットにも良さそう。

お掃除中に、よくぶつかるヘッドの前のところには、ゴムのようなものが付いてるから、ぶつかっても、ドンドンと音もしないし。使った後を比べてみると、丁寧な感じで、壁のところで、直角になってる隅の部分も吸い込んでて。毛が巻きつかないから、ペットの毛をお掃除したい人だと、こっちの方が良くて。

『TWINBIRD TC-E123SBK』は、カーペットよりは、フローリング。掃除機ヘッドが大きめだから、1回でかける広さが違うから、掃除をかけるときの手間が少なくて。同じように使ったら、ヘッドが小さめのアイリスオーヤマの方だと、1.5倍くらいかけるかも。

ツインバードの掃除機ヘッドは、ブラシがなくて、帯状のゴム。この部分を滑らせて、それで、ゴミが吸込みやすくというもので、軽いホコリなら、吸引力だけで吸い込めるけど。ブラシでかき出すような掃除には不向き。それで、フローリングならという感じ。

吸引力は、それなりにあるんだけど、大雑把に手軽にお掃除できるのが良くて。それに、他と比べても、凄い低価格。でも、軽くて、使いやすく、どこにでも置けるから、お掃除後にホコリが一つも落ちてないような お掃除好きの人だと不満があるかもしれないけど、私みたいに、さっとお掃除して、キレイな状態が保てればという人には、日々の事だから、こっちが便利。

お手入れは、どっちも、簡単で。アイリスオーヤマの方は、ゴミが入る容器を分解して、水で丸洗い。ツインバードの方は、洗うこともできるし、フィルターの前に、ティッシュを1枚はさむと、吸引力はあまり落ちなくて、フィルターに付く汚れが、テッシュに付くから、フィルターも汚れ難くて、便利なところも。

どちらも、ハンドクリーナーとしても、使えるんだけど。ハンドクリーナーだと、アイリスオーヤマの方が、重心が真ん中から後ろの方だから使いやすくて、スティックを外すと、その分、軽いし。

ツインバードの方は、ヘッドを付けたまま使うなら、そこに重さがかかるから、スティック掃除機で使ってるときと同じように楽だけど。先を細いのに交換して使うと、かたちの問題かしら、長めのハンドクリーナーで使い難い感じ。使えるけど、スティック掃除機で使うのが、一番みたい。

ハンドクリーナーだと、ちょっと前に、このブログで書いた『パナソニック ふとん掃除機(パックレス) 赤外線センサー搭載 ピンク MC-DF100C-P』もあって。ふとん掃除機としても使えるけど、オプションで付いてるノズルを変えれば、ハンドクリーナー。

ふとん掃除機だから、微細なホコリが取れる4層フィルターで、価格が違うのもあるけど、吸い込むときの音も違ってて。最初に、実家で使うために買って、それから、私も。その後、そんなにいいならと、兄もすぐに買って、別々に住んでるからだけど、3台目。

兄は、アトピー性皮膚炎だから、体をかくことが多くて。ふとん全部は面倒とかで、半分から上の方だけ使ったら、びっくりするほどゴミが取れたと騒いでて。使った後は、寝てるときの空気が澄んでるけど、1週間ぐらいで、またゴミゴミするとも話してて、キレイになると汚れも分かるみたい。

カーペットを敷いてたり、猫や犬の毛も落ちてたり、いろんな物が置いてあって、それを避けるようにお掃除するなら、狭いところが得意な『アイリスオーヤマ サイクロンスティッククリーナー 超吸引毛取りヘッド レッド ESC-55K-R』がいいかも。

フローリングで、広いところを短い時間でお掃除するなら、軽くて使いやすい『TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK』。丁寧にというよりは、お掃除前に比べて、ずっとキレイならという感じ。

私は、ペットも飼ってなくて、フローリングだから、『TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK』が、やっぱり、良くて。特に重さも感じないから、お掃除が面倒という意識もないし。

初めて使ったときには、掃除機ヘッドにある帯状のゴムが、フローリングを滑るときに音がして。フローリングに、塗ってるものの違いかしら。私は、ゴムのところを少しだけ切って、フローリングを擦らないようにしたんだけど。

お掃除って、終った瞬間から、汚れ始めるものだから、できるだけ簡単で楽な方がいいのかも。

こんな方にオススメ
・普通の掃除機が使い難いという方
・気軽にお掃除したい方
・場所を取らない掃除機を探している方
・低価格で使いやすいものがいい方
・階段のお掃除が大変という方

stickcleaner01.jpg stickcleaner02.jpg

 


nice!(233) 

nice! 233