So-net無料ブログ作成

お線香 柚子の香りが独特!慣れるとスッキリ 花けしき 柚子の香り  [神棚・法事・法要グッズ お線香など]



どこがスゴイ?
・お線香では珍しい柑橘系
・定番のお線香と癒しのお香の間のような香り

お線香の香りのコダワリ、仏壇だけど仏壇ぽくないようなのがイイ!
祖母が亡くなってるから、仏壇があるんだけど、毎日のようにお線香に火をつけて、チーンとするのが日課です。とくに信心深いとか、変な宗教に入ってるとかじゃないんだけど、可愛がられていたこともあって。

それが、いつの頃からか、お線香を1本つけると、部屋中のにおいが変わるから、アロマをたく感覚に近くなってきて、お線香の香りでお気に入りを探すことに。

アロマだけだと、意外と続かないんだけど、お祈りついでにとなると、無理なく続くもので、気が付けば、もう、3年。ほぼ毎日。

お線香って、定番の匂いをかいだだけで、お墓参り~って、感じがするけど、各メーカーからいろんな香りが出てて、結構、バラエティが豊富です。今まで、使ったのは十数種類。香りは、個人的な感想というか、趣味が入るから、好みが分かれるところだけど。

定番のお墓っぽいニオイだと、お線香でいうと、スタンダードな毎日香とか、それと比較すると、『名香 大宮』は、定番のクセがなくてどこか甘めで控えめで、しばらく使って。その後は、『かたりべ ひのき』の特徴のある香りが、朝が来たぞという感じで、これも良くて。

最近、使い始めたお線香が、全然ダメで。突然、買ったのが、『カメヤマ 花けしき 柚子の香り』。お線香は、いつも使うもの意外は店頭でクンクンとフタを開けて嗅ぐんだけど、この柚子の香りは、嗅いだだけだとあんまり個性的なニオイでもなく、わずかに柑橘系の香りかなという感じ。

それが、火をつけてみると、香りの印象がガラっと変わり、お線香独特の香りと柑橘系の、みかんを焚き火で焼いたような香りというか。

ちょっと微妙で、ムムという感じ。お正月を区切りに、ちょうど大晦日で『かたりべ ひのき』がなくなったものだから、ちょうどいいタイミングで縁起良さそうだけど、失敗したかなと思ったり。

ところが、毎日使っていると、ニオイに慣れてきたのか、しばらくすると、落ち着いて、頭がさえる香りというか、これもアリと納得。気のせいかもしれないけど、他のお線香より、お線香自体が少し柔らかそうな。

ホントに書きたかったのは、ここからで。用意してたのが、『日本香堂 灰の少ない 青雲 クリーン』。試しに火をつけたら、ちょっと気になったことが。香りは、悪く無いんだけど、灰色が焦げたように黒い。灰が少なくても多くてもいいんだけど、灰が黒くて、驚きました。

今まで、いろんなお線香使ってきたけど、お線香が燃えた後の灰が黒って、初めてで。青雲でも、このシリーズだけかもしれないけど、灰色の灰が敷き詰められたところに、黒い灰ができると、さすがに目立つし、イメージが悪くて。

ただ、灰が黒いだけと言ってしまえば、そうなんだけど。今まで、使ってきた灰が白っぽい灰色なのに、そこに黒は、ちょっと。

結局、このお線香は使わなくなりました。

こんな方にオススメ
・定番のお線香はちょっとという方
・柑橘類の香りが好きな方

001.jpg

※香りの良し悪しは、人それぞれだから、好みが分かれるところだから、どれが、一番という話でもないんだけど。

   


nice!(83) 

nice! 83