So-net無料ブログ作成
検索選択

トイレが近くて大人用紙おむつ 旅行やドライブの交通渋滞、歯の治療が長いときにも、履き心地も良くて、安心すると大丈夫みたい ライフリー 長時間あんしん うす型パンツ [トイレが近くて大変だから 大人用紙おむつ]



どこがスゴイ?
・男女兼用で、おしっこ4回分のうす型パンツ
・下着のような履き心地で、スルッと履けるもの
・内側に尿とりパッドを入れても使えたり
・銀イオン配合で、ニオイも気にならないし
・トイレが近い母がよく使ってて
・旅行やドライブ、歯医者に行くときも

母が愛用してて、安心感がすごいみたいで、履き心地も良く ライフリー 長時間あんしん うす型パンツ
2年くらい前かしら、おトイレが近いことに母が悩んでて、漢方薬の八味地黄丸を飲んだりもしたけど、そのときは、トイレの回数が減ったけど、胃が弱いから負担がかかって、それで、飲まなくなって。

母は、歯医者さんによく通うんだけど、治療の時間が長いから、治療中に、必ず、トイレに行ってたとか。トイレが近いだけじゃなくて、トイレに行けないと思うから、緊張して、トイレに行きたくなるみたい。

何かいいものないかしらと聞かれて、ゴールデンウィークの交通渋滞とか、人がたくさん集まるコンサートだと、トイレに困るから大人用紙おむつを履いたりしてると聞いて、母に話したら。最初は、どうかしらという感じで乗り気じゃなかったけど、買って使い始めたら、使いやすさに驚いて。

もっとごわごわして、履き心地が悪かったり、違和感があるものだと思ってたみたい。履いてみたら、下着のように履けるし、出してしまっても、ニオイも気にならなくて、しっかり吸収されるから蒸れないし、今は、使うのが当たり前なくらい。

歯医者さんに行くときは、必ず履いて行くんだけど。履いてると安心するみたいで、トイレに行きたいとも思わないから、履いてるだけのことも多いみたい。でも、トイレに行きたくなるわずらわしさがないだけでも、すごく便利とか。

旅行とか、遠くへドライブに行くときも、どこでトイレに行けるか分からないから、先に履いて行くんだけど。今では、トイレに行かないように、飲み物を控えたりもしないから、一緒にいて、トイレが近いのも感じないし。

家にいるときは、使わなくて、買い物とかも平気だから、トイレに行きにくそうなときだけ。お徳用のパックで、半年に1回のペースで買うくらいなんだけど。買うときは、いつも、ネットで注文。お店で買っても、大きいから車じゃないと持って帰れないし、ネットの方が価格が安かったり、お店に置いてないお徳用もあるから。

最初に履いたのは、尿量2回分のもので、2回まで大丈夫というものだったんだけど、3回以上が欲しいと言われて。それで、良さそうなものを探してて。『ライフリー パンツタイプ 長時間あんしんうす型パンツ Lサイズ 28枚入』(4回分)、『リフレ はくパンツ ゆったり安心 お得用パック Lサイズ 28枚入』(4回分)、『リリーフ パンツタイプ 安心のうす型 M~L 44枚入』(3回分)、『サルバDパンツしっかりガード 安心の長時間パンツ 男女共用 M-Lサイズ 18枚入』(5回分)など。母だとサイズが大きめだから、Lサイズで、パンツのように履くタイプ。

『ライフリー パンツタイプ 長時間あんしんうす型パンツ』、『リフレ はくパンツ ゆったり安心』、『リリーフ パンツタイプ 安心のうす型』の3つは、そのままでも使えるし、紙パンツ用尿とりパッドを中に敷いても使えるタイプ。



この動画は、『ライフリー パンツタイプ 長時間あんしんうす型パンツ』の公式サイトのもの。改善されて、600mlでも漏れにくかったけど、普通、どのくらい我慢してるかで1回の尿量は違うけど、1回 300mlでも多い方だから、漏れにくそう。パッケージに、『すきまモレ0へ』と書かれてて、そこがポイントかしら。



『リリーフ パンツタイプ 安心のうす型』は、利用する人のふらつきも考えて、履きやすさを追求してたり、日本転倒予防学会の推奨になってて。3回分だけど、この価格で、44枚は、割安感がありそう。

『サルバDパンツしっかりガード 安心の長時間パンツ』は、吸収体が上下2層で密着することで漏れを防いで、パッドを使わないで、そのまま使うタイプ。他と違って、排尿の有無を知らせるサインが付いてたり、素肌と同じ弱酸性素材で、お肌に優しかったり。

どれにしようかしらと見てたら、3回以上だから、どれでも良さそうだけど。母が出かけるときに使うものだから、どんな姿勢でも漏れにくいものが一番かしらと思って、『ライフリー パンツタイプ 長時間あんしんうす型パンツ Lサイズ 28枚入』に決めて。早速、注文。

すぐに届いて、下の写真が、それなんだけど。大きなものだけど、ちゃんとダンボールに入ってて、通常送料無料だし、この価格で自宅まで届けてもらえると、すごく便利。

触ってみたら、柔らかいし、よく伸びて。母も、履きやすいと気に入ってて、たまに、テレビCMが映ったりすると、『これ、いいわねぇ』と話すくらい。私が見たら、どれも同じような気がするんだけど、実際に履いてると違いが分かるみたい。

トイレが近いと、ホントに大変みたいで、漏らすこともできないから、いつも我慢してたり。そういうことがあると、外にも出たくなくなって、引きこもりがちになるけど。トイレが近いのも、履いただけで平気になれる、紙おむつって、すごいかも。

歯医者さんのときには、紙おむつを履いてると、トイレに行きたいと思わないと母が話してたし。もしかしたら、トイレが近いのも、紙おむつを履いて、いつで大丈夫と思えたら、少し良くなったするんじゃないかしら。

高速道路が渋滞してたりすると、サービスエリアのトイレも並んだりするし、コンサートとか、イベントとか、人が大勢集まるところだと、決まってトイレが混んでるから。紙おむつがあったら、トイレの心配もないし、便利なことが、結構、ありそう。

こんな方にオススメ
・トイレが近くて困っている方
・トイレを我慢するのが辛い方
・交通渋滞などでトイレが気になる方
・コンサートやイベントなどが好きな方

anshin01.jpg

   


nice!(255) 
共通テーマ:ショッピング

サプリメントも食べた方が長続き 不足しがちなコラーゲンを補おうと思って、お菓子感覚の方が、気軽に続けられるし アース・バイオケミカル プラセンタC と コラーゲンC ゼリー [ダイエット・サプリ・不足しがちな栄養]

 

どこがスゴイ?
・ゼリー状のコラーゲンサプリ
・細長いパッケージに入ってて、1日1本で1ヶ月分
・お菓子感覚で、ちょっと空腹も満たせたり
・味もお菓子に近いから、食べやすいし
・食べる方が、飲むだけよりも続けられて
・持ち運びも便利で、いつでもどこでも

飲むよりも、食べる方が長続きしやすくて アース・バイオケミカル プラセンタC と コラーゲンC ゼリー
身近な人が、骨折で入院してから、治るまでの大変さが感じられて。骨折した骨を検査したら、まだ、リハビリできる状態じゃないから、入院期間が延期されたり、2~3ヶ月で退院と話してたけど、まだまだ時間がかかりそう。

骨折の大変さが分かってきたら、私も骨の健康が気になるようになって。牛乳とか、ヨーグルトなどの乳製品も好んで食べないし、運動する方でもないから、不足してる栄養素をサプリで補おうと思ってて。

今年3月1日に放送された 『きょうの健康 こうして骨を守る 骨粗しょう症の予防と治療 忍び寄る骨粗しょう症』でも、健康な骨の話をしてて。建物の構造に例えて、コンクリートがカルシウムで、鉄筋がコラーゲンなんだけど、ちょっと分かり難くて。

全薬工業のホームページに、『美肌・健康とコラーゲン』という記事があって、こちらの方が分かりやすいかも。骨の65%がカルシウムなどのミネラル、10%が水分、23%がコラーゲンで、2%がその他とか。

コラーゲン繊維に、カルシウムを付着させて、骨になるから、コラーゲンを鉄筋と例えてたのは、だからかしら。骨というと、カルシウムが真っ先に思い浮かぶけど、2割がコラーゲンで、骨のしなやかさを与えるとも。骨の中で、コラーゲン繊維の弾力が失われると、カルシウムなどの結合が悪くなって、骨粗しょう症になるとも書かれてて。

母は、2年くらい前から、ゼリータイプの『やずやのプルーン ぷるるんコラーゲン』を食べ続けてて。フィッシュコラーゲンとプルーンが入ってるものなんだけど。母は、骨のためというよりも、膝が悪いから関節のために食べてて。でも、骨にもいいみたい。

私も、コラーゲンを補おうと思って、どういうのにしようかしらと考えたら、やっぱり、ゼリーで食べるタイプが良さそう。大雑把で、飽きっぽい母が、続いてるのもあるけど、粒上のサプリだと、気づいたら飲まなくなってたことが多いから。

いろいろ探してたら、レビューも多くて、評価も良かったのは、『アース・バイオケミカル 1か月たっぷりうるおうプラセンタCゼリー 310g』、『アース・バイオケミカル 1か月もっちりうるおうコラーゲンCゼリー 310g』、『パーフェクトアスタ コラーゲン プラセンタジュレ 20本入り』、『パーフェクトアスタ コラーゲン ヒアルロン酸ジュレ 20本入り』など。

最初の2つは、どちらも、大塚グループのアース・バイオケミカルの製品で、大塚グループには、大塚製薬、大塚食品、アース製薬などもあって。どちらも、低分子コラーゲンペプチドが入ってるんだけど、由来も量も違ってて、『プラセンタC ゼリー』は豚由来で1箱あたり 6600mg(1本あたり 約 213mg)、『コラーゲンC ゼリー』は魚由来のコラーゲンで1箱あたり 77,500mg(1本あたり 2500mg)。他のメーカーもそうだけど、1本あたりじゃなくて、1箱あたりの成分が大きく書かれてて、そういうものかしら。

『プラセンタC ゼリー』は、プラセンタエキスがメインで、1箱あたり132,000mg(1本あたり 約 4,258mg)入ってるけど、その他にも、プロテオグリカン、エラスチン、ツバメの巣エキスなども入ってて。『コラーゲンC ゼリー』も、プロテオグリカンも入ってるけど、他に、グルコサミン、コンドロイチン硫酸も入ってるから、関節の健康も意識しているかも。どちらも、7つの美感成分というのが、アピールポイントみたい。

『パーフェクトアスタ コラーゲン プラセンタジュレ』と『パーフェクトアスタ コラーゲン ヒアルロン酸ジュレ』は、どちらも、20本入りで、アサヒグループ食品。1箱あたり、10,000mg(1本あたり 500mg)の低分子コラーゲンが入ってるのは、同じなんだけど、『プラセンタジュレ』は、プラセンタエキスが1箱あたり 60,000mg(1本あたり 3,000mg)、『ヒアルロン酸ジュレ』は、スーパーヒアルロン酸MIX 1箱あたり 600mg(1本あたり 30mg)が入ってるのが、大きな違い。

その他、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB12など様々なビタミン、ナイアシン、葉酸などが、どちらにも入ってて。ビタミンの量は、『ヒアルロン酸ジュレ』の方が、ちょっと多め。スーパーヒアルロン酸MIXは、低分子ヒアルロン酸と吸収性の高い超低分子ヒアルロン酸を混ぜたものとか。

どれにしようかしらと見てたら、コラーゲンで探してたから、1本あたりのコーラーゲンが多い方がいいかしらと思って、『アース・バイオケミカル コラーゲンC ゼリー』に決めて。そしたら、レビューとか、評価が高かったのは、『プラセンタC ゼリー』の方で、どっちも食べてみようと思って、2つとも注文。あと、カルシウムもと思って、前にも買ったことがある『骨にカルシウム ウエハース 40枚』も。

翌日には、届いてて。下の写真が、それなんだけど。やっぱり、ゼリー状だから、2箱入ってると重くて、食品が届いたみたい。それにくらべたら、40枚入ってても、カルシウムのウエハースは軽くて。

味は、『プラセンタC ゼリー』がマンゴー味で、『コラーゲンC ゼリー』がアサイー・ベリー味なんだけど、一口ゼリーみたいな味で、弾力もあるし、お菓子感覚。後味がさっぱりしてるから、そこが、お菓子のゼリーと違うかしら。

食べ始めて、3週間くらい経ってるんだけど、やっぱり、粒状のサプリを飲むのと違って、断然、続けやすくて。お腹が空いたら、食べたくなって、でも、お菓子みたいに、もう一つ食べたいと思うほどじゃなくて。それって、後味がさっぱりしてるからかも。

『骨にカルシウム ウエハース』は、今まで、何度も買ってるんだけど、1枚で、300mgのカルシウムを含んでるから、コップ1杯の牛乳よりも多いくらい。ウエハースでサクサクしてるから食べやすくて、こっちの方が、ちょっと多く食べてしまいがち。

お菓子感覚のいいところは、食べやすさの他にもあって。胃が弱かったりすると、サプリを飲むときも、食後じゃないとお腹に負担がかかったりするから、飲むタイミングが食後だけになるんだけど。ゼリーとか、ウェハースなら、食後じゃなくても平気だし、そのまま食べるだけだから、もっと気軽に栄養が取れて、そこがいいところ。

長く続けようと思ったら、食べるタイプの方が忘れにくいし、お菓子を食べるよりも、栄養があって、カロリーも控えめだし、上手く活用できたら、いいことが多そう。

こんな方にオススメ
・食事の栄養バランスが気になる方
・気軽に栄養を補いたい方
・サプリが飲みにくい方
・骨の健康が気になる方

collagen1.jpg

    



nice!(285) 
共通テーマ:ショッピング