So-net無料ブログ作成

下駄箱のニオイがすごくて 大丈夫かしらと思ってたら、ニオイが消えて、びっくりするくらい エステー 脱臭炭 こわけ 下駄箱用 脱臭剤 大型 (100g×3個入) [気になる靴のニオイ・下駄箱用消臭剤]



どこがスゴイ?
・下駄箱用の脱臭炭 大型 100g
・効果が出るまで、ちょっと時間がかかりそう
・効き始めたら、全然、気にならないくらい
・55gと100gがあって、強力かどうかの違いみたいで、どちらも、1~2ヶ月分
・下駄箱用だから、狭いところにも置けて便利♪
・ゼリー状の炭が小さくなるから、交換時期も分かりやすくて
・近所のスーパーで大型が見つからないからネットで注文

実家の下駄箱がすごいニオイだから エステー 脱臭炭 こわけ 下駄箱用 脱臭剤 大型
3ヶ月くらい前かしら、父が会社で炭が入った小さな袋を貰って来て、説明書に冷蔵庫や下駄箱に入れて使うように書かれてたとか。母は、下駄箱のニオイを気にしてたみたいで、スリッパを入れてる小さなところに入れたら、ニオイがあまりしなくなって。

実家に行った時、小さい袋だったから、効果が1ヶ月も持たなかったみたいで、同じのが欲しいから探してと言われて。それを見せられたんだけど、手のひらにのるくらいの小さなもので、後ろを見ても何も書いてないし、母がパッケージをビリビリにやぶいたみたい。

どこの製品かもわからないし、見た目だけで、探してみたけど、全然、分からなくて。そしたら、炭を使ってるものなら、別のものでもと言われて、探してみたら、いろいろ出てきて。

炭の脱臭剤も、冷蔵庫用が多くて、下駄箱でも使えそうなものは、『エステー 脱臭炭 ニオイとり紙 40M』、『エステー 脱臭炭 こわけ 下駄箱用 脱臭剤 大型 (100g×3個入)』、『無香物語 炭1kg』など。

『エステー 脱臭炭 ニオイとり紙 40M』は、備長炭と活性炭を配合した紙で、トイレットペーパーみたいに巻いてあるもの。そこから、テッシュみたいな感じで、好きな大きなに切って、それを靴の中に入れたり、生ごみの中に入れたりして、脱臭するとか。

目安を見たら、60センチくらいに切って、それを丸めて、靴の中に入れたり。2足だから120センチで、40メートルの紙だから、33回分くらい。ニオイの強さとか、環境でも違うから、このくらいという感じみたい。だから、どのくらい効果が持続するとかも、書かれてないのかも。

『エステー 脱臭炭 こわけ 下駄箱用 脱臭剤 大型 (100g×3個入)』は、下駄箱用の脱臭炭。脱臭炭は、テレビCMでサングラスした女性が踊ってたりするけど、冷蔵庫のイメージが強くて、下駄箱用があるのも知らなくて。

下駄箱用で、こわけになってるものだと、55gと100gがあって。量が多い方が、長持ちするかしらと思ったら、どちらも、使用期間は、1~2ヶ月で同じ。量が多い方が、強力ということみたい。

『無香物語 炭1kg』は、使用期間が約5~7ヶ月だから長くて、レビューの評価も高めで良さそう。大きさが10センチ × 10センチだから、下駄箱の中に置けるくらいスペースがあったら、いいんだけど。

どれにしようかしらと見てたら、狭いところにも置けて、下駄箱が3つに分かれてるから、3個セットなのも良くて、『エステー 脱臭炭 こわけ 下駄箱用 脱臭剤 大型 (100g×3個入)』を注文。小さいサイズの55gでもいいんじゃないかしらと思ったんだけど、母から、すごいニオイだから、強力なのと言われて。

すぐに届いて、下の写真が、『エステー 脱臭炭 こわけ 下駄箱用 脱臭剤 大型 (100g×3個入)』。貼ってあるビニールをはがして、あとは、下駄箱に置くだけなんだけど、容器が大きめで、空気にふれる部分が多そうだから、だから、強力ってことかしら。

実家の下駄箱は、玄関に光が入るようになってるからかしら、いつも温度が高くて。下駄箱が臭いというから、開けてみたんだけど、ホントに表現できないニオイ。すっぱい感じでもないし、靴のゴムのニオイとも違うし、でも、重い感じの臭いニオイ。

早速、『下駄箱用 脱臭炭』を置いて、3つある下駄箱、それぞれに入れたからかしら、1週間経っても、ニオイが変わらなくて、効いてるのかしらと母が言いだして。3週間くらいかしら、ニオイを確かめてみたら、気にならないくらいになってて。1ヶ月過ぎたら、もっとニオイがしなくなって、母も驚いたくらい。

『下駄箱用 脱臭炭』のレビューで、効果が無いという感想もあるけど、ニオイもいろいろだから、時間がかかるものもあるみたい。実家の下駄箱は、強烈だったから、1ヶ月くらいかかったけど、ニオイが消えたのは、すごいかも。

でも、疑問に感じることもあって。炭のゼリーが少しずつ小さくなるのは、どうしてかしら。

こんな方にオススメ
・下駄箱のニオイが気になる方
・玄関が臭うという方
・下駄箱を脱臭したい方
・炭の脱臭剤を探している方

dasyutankutu.jpg

  


nice!(282) 

雑草を取るのは面倒だけど庭に緑が欲しいみたいで 植えると雑草が生えなくなって、植物の草たけも低いから緑も ヒメイワダレソウ 姫岩垂草 [雑草対策 防草、自然な除草剤 他]



どこがスゴイ?
・植えると雑草を駆逐する植物 ヒメイワダレソウ
・繁殖力がすごくて、あっという間に広がるとか
・乾燥にも強くて、冬に枯れても、春にまた生えてきて
・土質も選ばないし、日当たりが少し悪くても
・害虫も防げたり、踏んでも大丈夫とか
・繁殖力が強いから、植えるところは十分考えて
・芝生が、ネコのフンで穴だらけ、雑草も生えてるから
・グラウンドカバー向けの植物

芝生の代わりに、雑草も防いで、手入れも少なく ヒメイワダレソウ 姫岩垂草
実家の庭には、芝生を植えてて、いつ植えたか分からないくらい前からあるんだけど。ネコがよくうろちょろしてて、フンをしたりするから、芝生ごと掘って捨てて、芝生が穴だらけ。それに、雑草もどんどん生えてくるから、それも取らないといけなくて。

芝生は、掘ったところだけ、また植えることもできるけど、根がしっかりつくまで、2ヶ月以上かかるとか。この他にも、エアレーションといって、古い根や茎を切って、空気を入れるために、ローンスパイクで上から穴を開けたりしなくちゃいけなくて、結構、お手入れが大変。

芝生から生えてくる雑草だけ枯らす除草剤もあって、粒状でばらまくだけの簡単なものだと、『レインボー薬品 シバキープII 粒剤 』とか、『住友化学園芸 シバニードアップ粒剤』など。液体で原液の『芝生用除草剤 MCPP液剤』などもあるけど、ちゃんと薄めて使わないと、芝生にも影響があるとか。

父は、木を切るのは、一生懸命だけど、雑草とるのは、あまり好きじゃないみたいで。それで、除草剤を使ったらと話したら、飲み薬も嫌いだから、除草剤もイヤみたいで。父は、殺虫剤も、蚊取り線香も嫌がるから、気難しくて。

除草剤を使いたくないけど、雑草は生えてるし、芝生に穴もあいてて。何かいい方法、ないかしらと調べてたら、『ヒメイワダレソウ』(姫岩垂草)を見つけて。ヒメイワダレソウは、雑草を駆逐する植物と言われてて。雑草が生えてるところに植えると、どんどん増えて、雑草が生えないようにするもの。

根がはるまで、水をやったら、後は、乾燥にも強いし、土の質もあまり関係なくて、どんどん増えるから、初心者でも簡単に育てられるとか。草の高さも低くて、病気に強く、害虫も寄り付き難くて。高温多湿を好んで、冬になると枯れるけど、春になると芽が出て、グラウンドカバー(地面をおおう植物)向けの植物。

変わった植物だから注意するところもあって、繁殖力が強いから、どんどん広がって、デリケートな植物を枯れさせてしまったり、勝手に広がり続けないように管理すること。埼玉県の行田市では、農業用水路沿いに植えたりして、利用されてるみたい。

ヒメイワダレソウは、別名リッピアとも呼ばれてて、姫岩垂草と漢字でも書けるけど、原産国は、ミクロネシアやペルー。日本には、昭和初年に入ってきたというから、ずいぶん前から、あって。海岸とか川岸に生えてたりするというから、もしかしたら、どこかで見たことがあるかも。

ヒメイワダレソウの増え方も、種を飛ばして、あちらこちらに広がるものじゃなくて、植えたところから広がるもの。実家は、周りが住宅地だから、敷地の境界がしっかりしてて、道路とかコンクリートで仕切られてるし、自然が多いところでもないから、大丈夫そう。

父に話したら、薬をまくよりは、植物を植えた方がいいと言ってたし。芝生なら、フンで掘って捨てたら、なかなか、開いたところがふさがらないけど、ヒメイワダレソウなら、すぐに増えて、目立たなくなりそうだから、ちょうど良くて。

父が、近くのホームセンターに買いに行ったら、全然、売ってなくて。植物の専門店じゃないとないのかしらと思ったら、アマゾンで売ってて、びっくり。今まで、アマゾンで植物を買ったことがなかったから、そういうのも扱ってるのを知らなくて。早速、『“ヒメイワダレソウ”マット苗』を注文。

翌々日には届いてて、下の写真が、ヒメイワダレソウなんだけど。段ボールに入ってて、中を開けたら、こんな感じで入ってて。思ってたよりも、草のたけが低くて、芝生の代わりに良さそう。どんどん増えるというから、どのくらいで芝生と同じくらい広がるのかしら。

繁殖力が強いから、多く買う必要もなくて。これで、雑草も生えなくなって、青々とした芝生みたいに広がるといいんだけど。繁殖力があると、特定外来種みたいみたいになったりすると困るけど、調べてみたら、防草対策で住宅メーカーが使用実例で載せてるのも多くて。

ヒメイワダレソウと他の植物を交配させて、もっとグランウドカバー向けに優れた植物を作り出して、販売してるメーカーがあるくらいだから、心配するほどでもないのかしら。昭和初年だから、ずいぶん前からあるし。

初めて、アマゾンで植物を買ったんだけど、ホントに、ホームセンターで頼んで届けてもらったみたいな感じで、すごく便利。珍しい観葉植物とかも、ネットなら気軽に買えそうだし、自然の物が身近にあると、もっと楽しく快適に過ごせそう。

こんな方にオススメ
・雑草を取るのが面倒という方
・雑草で虫が多いという方
・お庭を芝生のように植物で青々としたい方
・芝生よりも、便利な植物を探している方
・雑草が邪魔だけど、緑がないのも寂しいという方

himeiwadaresou01.jpg himeiwadaresou02.jpg

    


nice!(306)