So-net無料ブログ作成
検索選択
交通事故・防犯向けに 低価格なドライブレコーダー ブログトップ

低価格で小型のドライブレコーダー 幅が6cmくらい、後ろに映像も見れて、工事不要で貼り付けて、映像もちゃんとしてて PathingTek スタンダード ドライブレコーダー 2.5インチ 140度広角 Gセンサー搭載 1080P フルHD [交通事故・防犯向けに 低価格なドライブレコーダー]

 

どこがスゴイ?
・低価格で小型のドライブレコーダー
・フロントガラスに吸盤で取り付けだから簡単♪
・140度の大広角で、3車線幅の道路でも死角のない映像とか
・小型だけど、音声も記録できて、後ろで映像も見れたり
・フルHDで録画できて、動くものに反応する動体感知機能も
・赤外線ライトで暗視機能も付いて、振動でも撮影したり
・エンジンのオンオフと連動して動くから、気にしないで運転できて
・記録がいっぱいになったら、古いのから上書きする ループ録画
・32GBまでのマイクロSDカードに対応してて、別売り ※Class 10 推奨
・付属品は、シガーソケットからの電源ケーブル、吸盤付きの台、USBケーブル
・日本語の説明書が、分かり難いけど、デジカメ感覚で押してると分かる感じ
・低価格だけど、映像は綺麗で、ドライブレコーダーとして十分役立ちそう
・ミニタイプのHDMIケーブルで本体とテレビを接続したら映像が見れたり
・最近、高齢者の交通事故も多くて、事故に巻き込まれたときに提出できるし

コンパクトで低価格なものを探してて PathingTek スタンダード ドライブレコーダー
新聞の広告に、ドライブレコーダーが大きく載ってて、5千円を切る低価格で、こんなに安いなら買おうかなと父が言い出して。私も、実家にいたときだったから、アマゾンで価格を調べたら、やっぱり、広告よりも安くて。

それは、良かったんだけど。レビューが悪くて、写る範囲が狭くて、映像も良くないとか。だから、新聞の広告では、台についたカメラが回転する角度を書いてたけど、撮影できる広さの広角視野が書かれてなかったのかも。

父に言われるまでは、あまり気にしてなかったんだけど、ドライブレコーダーがあった方が良さそうと思うようになって。でも、最初に、新聞広告で、5千円を切る価格だったから、それ以上は、出す気もないみたい。それで、良さそうなドライブレコーダーで、5千円前後で買えるものを探し始めて。

そしたら、父から、広告のドライブレコーダーは、ちょっと目立つような大きめなものだったのに、大きいと邪魔だから、できるだけ小さく、でも、映像は見えるものがいいと言われて。

フロントガラスに取り付けても、邪魔にならない小ささで、でも、撮影してる映像が見れて、それに低価格なものって、むちゃくちゃな条件で、そんなの無いんじゃないかしらと思ったら、それに近そうなものが、いくつも出てきて。

『PathingTek スタンダード ドライブレコーダー』、『BESTEK ドライブレコーダー f1.8レンズ BTCDS1』、『DBPOWER ドライブレコーダー』、『Z-Edge Z1-Plus ドライブレコーダー』などが、評価も良くて、コンパクトで、価格も低価格。

この4つは、広角視野は、120度~150度。広ければ広い方がいいけど、小型なものだと、100度というのもあるけど、120度からのも多いから、一般的な感じかも。

どれにも、本体の後ろに小型のモニターが付いてて、撮影してる映像が見れて、最大で、1080PのフルHDで撮影できるから、SDカードをテレビに挿し込んで見ても映像が高画質。車のエンジンと連動して、エンジンをかけたら、録画が始まって、エンジンを切ったら、停止するもので。Gセンサー(振動センサー)で、車に衝撃があると自動で撮影したり、何かが動いたら撮影を始める動体検知機能も付いてて。

暗視について書かれてたのは、『PathingTek スタンダード ドライブレコーダー』と『Z-Edge Z1-Plus ドライブレコーダー』だったんだけど。もしかしたら、夜に車で走ってたら、車のライトで明るくしてるし、必ず必要ということでもないのかも。他に違うところだと、どれも内蔵バッテリーが付いてるのは同じだけど、そのバッテリーが台に付いてるのは、『BESTEK ドライブレコーダー f1.8レンズ BTCDS1』。

映像を記録するためのmicro SDカードは、別売りなんだけど、ちょっと違いがあって。『PathingTek スタンダード ドライブレコーダー』と『DBPOWER ドライブレコーダー』は、32GBまでとか、32GBを推奨。『BESTEK ドライブレコーダー f1.8レンズ BTCDS1』は、8GB~256GBまで、『Z-Edge Z1-Plus ドライブレコーダー』は128GBまで。

micro SDカードの容量は、いろいろだけど、どれも同じなのは、クラス10以上。micro SDカードとか、普通のSDカードとかのクラスって何かしらと調べたら、読み書きするときのデータ転送速度とか。

クラス2だと、最低でも、1秒間に2MBのスピードで読み書きできて、クラス10だと、1秒間に10MBという話。撮影した動画を保存するためにも、高速で読み書きできないとダメみたい。

この他、ループ録画機能もあって、たぶん、ドライブレコーダーなら、どれでも付いてそうなんだけど。常に録画しているから、録画したファイルが、micro SDカードの容量いっぱいになったら、古いファイルから上書きして、録画し続けるもの。

ドライブレコーダーを見てて、気になったものがあって、『デュアルドライブレコーダー VANTRUE N2』なんだけど。価格は、1万円以上になるけど、フロントカメラの他に、リアカメラも付いてて、車内の様子も録画できて。これなら、前だけじゃなくて、衝突される瞬間なら、後ろからの追突も映りそう。

どれにしようかしらと見てたら、どれも、いろんな機能があるけど、父が使うのは、ホントにドライブレコーダーとしてだけで、エンジンをかけたら、勝手に動いてという使い方しかしないから、取り付けたら、そのまま。それなら、低価格なものでと思って、『PathingTek スタンダード ドライブレコーダー』に決めて、『【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 8GB Class10 (無期限保証) TS8GUSDHC10E (FFP) 』も。

8GBにしたのは、他のドライブレコーダーで、8GBからとなってたから。車を走らせてる動画を後から見るなら、32GBとかでも良さそうだけど、ループ録画で上書きするし。8GBだと、1000円しない安さもあるし。

注文したら、翌日には、ちゃんと届いてて。下の写真が、『PathingTek スタンダード ドライブレコーダー』と『【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 8GB Class10』で、2枚目は、ドライブレコーダー本体と付属品。ドライブレコーダーは、ホントに手のひらサイズで、小さくて、びっくり。

父の車に取り付けたら、付属の吸盤が付いた台をフロントガラスにくっつけて、それにドライブレコーダーを取り付けるだけ。後は、電源コードをシガーソケットに付けて完成。

映像も、思ったよりも、全然、綺麗だから、ドライブレコーダーとしては、十分じゃないかしら。日本語の説明書が付いてるけど、翻訳して書いてる感じで、ちょっと分かり難くて。

でも、デジカメみたいな感じで、上の方にある電源ボタンを長押しすると電源が入って、すぐ、録画が始まるから、OKボタンで停止して、電源ボタンの下のボタンで、設定メニューを出すんだけど。

ちょっと分からなかったのが、ループ録画で。ループ録画の設定で、1分、2分、3分、5分、10分、消すとあるんだけど。これは、録画する映像を何分単位にするかで、例えば、1分を選で、20分撮影したら、1分単位だから、20個の動画ファイルで保存されるという意味。消すというのは、何分単位で録画というのをオフにすることで、録画しっぱなしということみたい。

ループ録画は、ファイルがいっぱいになったら、古いファイルを上書きして、録画し続ける機能なんだけど。『消す』を選んだときは、オフという意味みたいだから、もしかしたら、上書きしないかも。

あと、設定画面で、『オープン』がオンで、『消す』がオフみたい。ちょっと変わってるけど、1度、設定したら、エンジンと連動して動くだけだし、そう考えたら、あまり気にならないけど。言語設定では、英語にもできて。

父は、無事故、無違反で、安全運転なんだけど。最近、いろんな交通事故がニュースで取り上げられてて。ドライブレコーダーを取り付けたから、事故に遭わないというものではないけど、もし、事故に巻き込まれたときに、裁判などに出すこともできるし。

交通事故の民事裁判で、事故に遭った方から、情報を提供しないといけなくて。ドライブレコーダーの映像があると、それも考慮して、判断されるから、やっぱり、どういう状況で起きたかを伝えるには、あるとないでは、大きな違いがありそう。

こんな方にオススメ
・低価格のドライブレコーダーを探している方
・邪魔にならないコンパクトなものがいい方
・録画できてたら、それで十分という方
・交通事故に巻き込まれないか不安に感じている方
・動体検知、振動センサーもあればという方

dr01.jpg dr02.jpg

    



nice!(317) 
共通テーマ:ショッピング
交通事故・防犯向けに 低価格なドライブレコーダー ブログトップ