So-net無料ブログ作成
検索選択
歯磨き粉・デンタルリンス 歯を白く、歯ぐきの腫れ ブログトップ

歯ぐきが腫れて デンタルリンス 疲れが溜まると歯ぐきが腫れるから、刺激が少ないノンアルコール、違いも実感できて システマ ハグキプラス デンタルリンス 900ml [歯磨き粉・デンタルリンス 歯を白く、歯ぐきの腫れ]



どこがスゴイ?
・歯ぐき活性化の液体歯磨
・浸透殺菌、抗炎症作用も
・低刺激だから、口の中が荒れにくくて
・20秒ほどすすいで、ブラッシング
・水ですすいでも、効果が続いて
・1週間くらいでも、違いが分かるくらい♪

歯ぐきの腫れが気になって システマ ハグキプラス デンタルリンス 900ml
季節の変わり目で、忙しくしてたら、疲れが溜まったみたいで、奥の左上の歯ぐきが腫れてきて。歯間ブラシを使うと、違和感があって、それで、また、デンタルリンスを使おうと思って。

5年くらい前かしら、親戚のおじさんが、歯ぐきが腫れたときに、つまようじでつっついてたみたいで、そこから、感染して。顔の左側が大きく腫れて、頭痛が酷くて、目が回るとか言ってたら、病院に入院したことがあって。それを見てから怖くなって、歯ぐきが腫れたら、デンタルリンスを使うようになったんだけど。

デンタルリンスは、『液体歯磨』と『洗口液』の2種類があって、目的で使い分けるんだけど。『液体歯磨』は、歯磨き粉を液体にしたようなもので、研磨剤が入ってないから、歯の表面を傷つけなかったり。『洗口液』は、口の中を浄化して、口臭の予防とか。

どちらでも、薬用成分が入ってるものになると、医薬部外品になって、虫歯予防とか、歯肉炎・口臭予防、殺菌作用、抗炎症作用などがありますという話になるんだけど。『液体歯磨き』は、歯磨き粉の代わりだから、すすいだ後に、歯ブラシでブラッシングが必要で、『洗口液』は、普通に、歯を磨いた後に使うから、その違いはあって。

子供の頃、液体歯磨きを口ですすぐだけで、歯ブラシしなくていいと思ってたんだけど、そういうことではなくて。時間がない時、それで口をすすいで、口臭予防にはなるけど、やっぱり、虫歯や歯周病の原因になるプラークは落ちないから、歯ブラシで歯を磨かないとダメで。

デンタルリンスで、ノンアルコールがあるんだけど。アルコールが入ってる方が清涼感が強くなるけど、口の中が荒れることもあるから、それで、低刺激のノンアルコールもあって。私は、たまに使うなら、アルコールが入ってても平気だけど、毎日のように使うものだと、ノンアルコールにしてて。

数年前の話なんだけど、虫歯で歯医者さんに行ったときに、もっと歯ぐきをブラッシングするようにと言われて。最初は、言われた通りしてたけど、気づいたら、いつもの歯磨きに戻ってて、習慣だから、なかなか直せなくて。

それで、デンタルリンスを使い始めて、1週間くら経って、その歯医者さんに行ったら、『一生懸命、ブラッシングしてますね』と褒められて。見た目でも、全然、歯ぐきが違うみたい。それから、デンタルリンスって、効果があるのねと思うようになったけど、決まって使うのは、歯ぐきが腫れたときくらい。

今まで、使ったことがあるのは、『GUM(ガム)・デンタルリンス ナイトケア (ナイトハーブタイプ) 900mL』と『クリアクリーンデンタルリンス 1000ml』で、どちらも、洗口液のノンアルコールで、腫れも引いたんだけど。今回は、もっと歯ぐき用のものがいいかしらと思って、液体歯磨の『システマ ハグキプラス デンタルリンス 900ml 』に決めて、早速、注文。

すぐに届いて、下の写真が、『システマ ハグキプラス デンタルリンス 900ml 』。特に変な味もしないし、ノンアルコールだから、口の中も荒れなくて、いいんだけど。洗口液の方が、成分が口の中に残るような気がして、液体歯磨で、最後に水ですすいでも、効くのかしらと思ったり。

1日3回、5日続けてたら、歯ぐきの腫れに違いが感じられて。結構、腫れてたんだけど、1週間くらいで、気にならないくらいに。しっかり腫れが引くまでには、もう少しかかりそうだけど、思ってたよりも良さそう。腫れの原因も、人それぞれで違いがあるから、誰でも同じようにという話でもないけど。

味の違いだと、3つの中では、一番、味がソフトなのは、『クリアクリーンデンタルリンス 1000ml』かしら。味が、ソフトミントなのもあるけど、ガムでもありそうな味だし。味に敏感な小さな子でも、これなら、嫌がらずに使ってくれるかも。

こんな方にオススメ
・口臭、虫歯、歯周病、歯肉炎が気になる方
・疲れなどで歯ぐきが腫れやすい方
・歯や歯ぐきを健康に保ちたいという方
・口が荒れにくいデンタルリンスを探している方
・歯磨き粉よりも液体歯磨という方

hagukipurasu.jpg

  


nice!(311) 

タバコ・コーヒーなどで黄色い歯を白く 毎日のことだから、歯磨きで白くなる方が続けやすいし、1ヶ月くらいで違いが実感できて ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g [歯磨き粉・デンタルリンス 歯を白く、歯ぐきの腫れ]

 

どこがスゴイ?
・ステインを浮かせて落とす美白歯磨剤
・タバコのヤニ、コーヒーや紅茶など着色汚れに
・老化などで変色した歯には効果がなくて
・いつもの歯磨きだから、続けやすいし
・1ヶ月くらい使うと、歯の色の違いが感じられて
・歯が白くなると、それだけで、気分も良くて
・口の中が荒れることもなかったし

母が歯の黄ばみを気にしてて、それで、私も ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g
今年の夏なんだけど、お昼の番組『ヒルナンデス』を見てた母から電話があって、『歯の消しゴム トゥースティック ダブル』が欲しいと言われて。母は、もともと楽する気が満々だから、便利グッズの番組を欠かさず見てて、それで、気になったみたい。

母も、毎日のように、コーヒーを飲むんだけど、今まで、歯が黄色いとか、そういう悩みを聞いたことがなかったから、ちょっと意外な感じ。母は、ネットを使って、お買い物とか、一切できないから、私に連絡が来て、注文しといてというのが、いつもなんだけど。

アマゾンで調べたら、『歯の消しゴム トゥースティック ダブル』の他に、『ToothTick Shine トゥースティック シャイン』もあって、販売元は、どっちも、東京企画販売。

『トゥースティック ダブル』は、先がとがってるものと平らなものの2種類が入って、歯に当てるところは、シリコンゴムで、球形研磨剤を使用してるもの。『トゥースティック シャイン』は研磨剤不使用で、先がブラシだから、違うんだけど。

どちらも、歯を傷めることはないとは書かれてて。母に、どっちがいいのと聞いたら、『トゥースティック シャイン』と言われて、注文。下の写真が、『ToothTick Shine トゥースティック シャイン』。母は、歯が丈夫な方じゃないから、こういう方がいいのかも。

母が使い始めて、2週間くらいかしら、歯の黄ばみが、だんだん、白くなった気がするとか。使う前の歯を見てたから、歯を見せられたときに、白っぽくなったようには見えたんだけど。そこから、使い続けても、真っ白には、なかなかならないみたい。

説明書を読んでみたら、変色した歯を漂白するような成分があるのではなくて、あくまでも、色素汚れを落とすものだから、母の歯は、それ以上、白くならなかったのかも。

タバコのヤニとか、コーヒー、お茶もあるけど、そういうものの色素が歯に付いた汚れで、歯が黄ばんだりもするけど。その他にも、老化でも、歯が変色したりもするし、他の理由で、黄色いものだと、ダメみたい。

『ステイン』と言われるけど、これは、歯の黄ばみやくすみの着色汚れのことで。タバコのヤニとか、コーヒー、お茶がステインの原因で、よく知られてるけど、この他にも、赤ワインとか、チョコレート、ココア、緑黄色野菜、果物も。色素があるものなら、歯を着色しやすいから、思ってたよりも、どんなものでもという感じなんだけど。

母が、歯の色を気にしてたら、私まで、気になり始めて。私も、コーヒーとか、お茶をよく飲むし、歯が真白でもないから、何かしないといけないような気がしてきて。

それで、いろいろ探してて、レビューが多くて、評判が良さそうだったのは、『ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g』、『APAGARD(アパガード) プレミオ 100g』、『JDBネットワーク ステインバスター』など。

『ライオン ブリリアントモア』と『APAGARD(アパガード) プレミオ』は、歯磨き粉。すごくレビューが多くて、白くなったというコメントとか、写真もあるし。普段の歯磨きで、歯が白くなるなら、いつものように使うだけだし、続けやすそう。

『JDBネットワーク ステインバスター』は、歯磨きとは別に、ステイン汚れを落とすためにするもので、『歯の消しゴム トゥースティック ダブル』などと同じようなもの。3種類のアタッチメントがあって、先を付け替えて使うんだけど、材質は、ラテックスゴムとか。歯ブラシでは、落ちないようなものも、ゴムで落とすから、歯の消しゴムということかしら。

どれにしようかしらと思ってたら、やっぱり、歯磨きの後に使うものだと、意識が高くないと続かないし。毎日、コーヒーとか、紅茶とか、色素汚れが付きそうなものを飲んでるから、無理なく、長く続くものじゃないとと思って。それで、『ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g』に決めて、注文。

すぐに届いて、下の写真が、『ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g』。使い始めて、もう少しで、2ヶ月になるんだけど。フレッシュスペアミントで、いつもの歯磨き粉と似てて、特に、変わった味もしないから、普通の歯磨き粉という感じ。

歯磨き粉を替えたりすると、たまに、口の中が荒れたり、液体歯磨きでも、そうなることが多いけど。この歯磨き粉は、ずっと使ってても、荒れなかったから、私には、合ってたみたい。

気になるのは、歯が白くなったかどうかなんだけど。この歯磨き粉を使う前は、ドラッグストアで、よく見かける歯磨き粉を使ってて。いつも、同じものじゃなくて、歯磨き粉が無くなったら、違うメーカーを使ったり。そのときは、歯の色が、クリーム色で、黄色に近い感じ。

『ライオン ブリリアントモア』を使い始めて、ハッキリ違いが感じられたのは、1ヶ月くらい経ってから。前歯の白さは、黄色っぽさが抜けて、白に近くて、八重歯は、まだ、黄色っぽさがあるけど、以前に比べたら、白さが違うし。

このくらい変化があると、違いが実感できて、この歯磨き粉って、違うんだと驚くくらい。そのまま使い続けてるから、半年くらい経ったら、もっと白くなってるかも。

こういうものって、個人差があるし、色素汚れで、歯が黄色くて、もともとの歯が白いなら、ホントに白くなりそうだけど。歯が黄色い原因が、他にあったりすると、それ以上は白くならないから、人それぞれで違いはありそう。

でも、歯が白くなり始めると、それだけで、気分も良かったり、自信が持てたりするから、不思議な感じ。

こんな方にオススメ
・タバコをよく吸う方
・コーヒーやワインなどをよく飲む方
・歯の黄ばみ、黄色い歯が気になる方
・ホワイトニングは、ちょっとという方
・清潔感がある白い歯を保ちたい方

brilliantmore.jpg toothtick.jpg

    


nice!(256) 
歯磨き粉・デンタルリンス 歯を白く、歯ぐきの腫れ ブログトップ