So-net無料ブログ作成
検索選択
簡単に取り付けて使える テレビドアホンなど ブログトップ

配線しないで取り付けられるテレビドアホン 電池を入れて、玄関カメラを取り付けて、門のところで訪問販売や宗教の勧誘を追い返したくて ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100 [簡単に取り付けて使える テレビドアホンなど]



どこがスゴイ?
・配線不要のワイヤレステレビドアホン
・玄関カメラは電池で動くから、配線なし
・室内モニターも、充電台から外して、好きなところに置けたり
・使用できる距離は、見通し距離で、約100m
・赤外線LEDで、暗視機能も
・耐水性能は、IPX4で生活防水、雨にも耐えられて
・1日3回、1回の通話が約10秒、使用環境温度が21度で、半年くらい
・留守中には、録画機能で、だれが来たか分かったり

訪問販売とか、宗教の勧誘で、玄関先まで来るのが怖いから ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100
実家には、両親が住んでるんだけど、テレビドアホンが、玄関にしかなくて。だれかが来たら、門を入って、駐車場の横も通って、玄関のテレビドアホンを押すんだけど。

訪問販売とか、宗教の勧誘とかで、知らない人が玄関先まで来ると、最近、変な事件も多いから、母が怖がって。それで、門のところで追い返したいから、テレビドアホンを付けたいとか。私も、怪しそうな人が来たら、居留守を使う方だから、気持ちは分かるんだけど。

でも、テレビドアホンは、業者さんに頼まないとできそうにないし。母は、大雑把で適当な人だから、私が立ち会うことになるから、それも、ちょっと、大変な気がしてて。

テレビドアホンって、いくらくらいなのか調べようと思って、Amazonで値段を見てたら、配線がいらないテレビドアホンを見つけて。配線工事しないとダメと思ってたから、そんなのあるのと、びっくり。

配線不要のテレビドアホンで、いろいろ探してたら、『ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100』、『パナソニック(Panasonic) ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L』、『TWINBIRD ワイヤレス・テレビドアホン DoNaTa(ドナタ) VC-J570』などが、レビューも多くて、評価も良さそう。どれも、価格は、1万円ちょっと。

配線が必要なものだと、個人ではできないから、業者さんに頼むことになるけど、取り付けに来てもらって、工事するから、結構、費用がかかるんだけど。配線しなくていいなら、付けたい場所に固定するだけだし、そのくらいなら自分でも。

ワイヤレスドアホンだから、家の外に玄関カメラを取り付けるんだけど。乾電池で動いて、ワイヤレスだから、それを置きたい場所に取り付けて。後は、室内で受信する屋内モニターを使って、カラー映像で相手が見れて、会話できたり、留守中は静止画で録画するというもの。

室内モニターは、充電台に普段は挿してて。充電式だから、それを他の場所に置いて使うこともできるし。例えば、キッチンに充電台を置いて、普段は、そこに置いて、荷物が届く予定があったりしたら、自分の部屋に室内モニターを持って行って、届くのを待ってたり。

この3つは、玄関カメラから、見通し直線距離で、約100mで使えるもの。これは、障害物がないと、100mくらいという話だから、障害物があると短くなるけど。木造と鉄筋で違いはあるにしても、一般的な一軒家なら、十分使えそうなもの。

電池で動くテレビドアホンだから、どのくらい長く使えるのかも気になるけど。1日3回、1回10秒くらい使って、半年というのが、『ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100』と『パナソニック ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L』で、環境温度が20度とか、21度。

でも、パナソニックの方は、ドアホン電池セーブという機能があって、それにして、充電式エボルタ ハイエンドモデルを満充電して使うと、1年くらい持つとか。省エネモードにして、長持ちする電池を使えばという話みたい。

『TWINBIRD ワイヤレス・テレビドアホン DoNaTa VC-J570』は、1日5回使用で、1回20秒、気温が20度で、1年とか。人感センサーとLEDライトをOFFならという話。

この3つで、人感センサーが付いてるのは、これだけなんだけど、玄関カメラの前に、10秒以上、人の動きがあると、ボタンを押してなくても、屋内モニターに表示されて、自動撮影をオンにしてると、静止画を撮影したり。

でも、車のヘッドライトとか、植物が揺れたり、雪などでも反応することがあるとか。マンションなどの屋内なら、人にだけ反応しそうだけど、屋外に取り付けると、人じゃないものにも反応することはあるみたい。

どれも、単3乾電池を6本使ってるんだけど、3つの中では、TWINBIRDが省エネタイプみたい。でも、これは、あくまでも、目安だから。1日3回も使わないなら、もっと長く使えるから。どのくらい長く使えるかは、使い方次第。

機能で違うところは、人感センサーもあるけど、その他にもあって。『ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100』には、赤外線LEDで暗視モードが付いてて、暗くても、相手が見えること。

『パナソニック ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L』と『TWINBIRD ワイヤレス・テレビドアホン DoNaTa VC-J570』は、白色LEDライトで照らすタイプだから、暗いとライトが付くもの。

玄関カメラの防水機能を調べたら、『ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100』と『TWINBIRD ワイヤレス・テレビドアホン DoNaTa VC-J570』は、IPX4で、『パナソニック ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L』は、IP44。

これは、どれも同じで、あらゆる方向の細かく飛び散る水しぶきに耐えられるもので、生活防水では上の方。完全防水ではないから、水に沈めたら動かないけど、雨とかなら耐えられるもの。

いろいろ探してたら、他にも気になるものがあって、『Panasonic ワイヤレスドアモニター ドアモニ VL-SDM210』。マンションとか、アパートで使うものだけど、ドアカメラを玄関のドアに引っ掛けるだけで使えて。



モニター親機も、充電台から外して使えるし、約1.6倍のズームもできたり、通話もできて。録画機能もあるけど、これは、テレビドアホンのように、留守中に勝手に撮影するものじゃなくて、ボタンを押して、写真を撮るもの。でも、変な人が来て、こんな人とか見せるときに、写真が撮れてたら役立ちそう。

取り付けられるドアは、上が平らで、厚みが30mm~50mmとか、使える条件はあるけど。取り付けるために、ネジを使ったり、穴を開けたりもしてないし、玄関の外側に出てる部分も、小さくて。これなら、気軽に使えて、いいんじゃないかしら。

実家で使うために、注文したのは、『ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100』。これにした理由は、暗視モードがあるから。どれでも、室内モニターを使うと、玄関カメラの映像が見えるようになってて、外の様子が分かるけど。夜でも、気づかれずに様子が見れた方がいいんじゃないかしらと思って。

注文して、すぐに届いて、下の写真が、『ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100』。玄関カメラに使う単三電池6本は、別売りだから、用意する必要はあるけど、あとは揃ってるから、取り付けて使うだけ。

使ってみたら、ホントに、普通に使えるテレビドアホン。実家は、木造の一軒家なんだけど、門に玄関カメラを取り付けて、1階の門と反対のはじでも使えるし、2階のどの部屋からでも使えて。

室内モニターの充電台の後ろに、電源ケーブルを取り付けるところもあって。もし、玄関カメラを電池じゃなくて、電源ケーブルでつないで使うなら、ここに接続とか。もともとインターホンがあって、使える配線があるならということかしら。

電池で使っても、1日3回、1回10秒くらいの会話で、気温が21度なら、半年は使えると書かれてて。これは、目安さから、そんなにテレビドアホンを使わないなら、もっと長く使えることにはなるんだけど。

単三アルカリ電池6本なら、100均でも売ってるくらいだから、それで、何ヶ月も使えるなら、それで、十分。電池の残量と電波の強さも、室内モニターから分かるから、使いやすくて便利。

玄関カメラに付いてるカメラは、カバーを外すと、カメラの角度を変えられるようになってて。取り付けた場所が下過ぎたら、カメラを上の方に角度を変えて、顔が映りやすいようにしたり。

訪問販売とか、宗教の勧誘で、知らない人が玄関先まで入って、道路から全然見えないと、昼間は、母しかいないから、何かあったら怖いし。門のところにテレビドアホンがあると、そこで、用事が済むから、家の様子が見られないのも良さそう。

テレビドアホンを取り付ける場所さえ決まってたら、ネジで固定して、使えるんだから、すごく便利。こんな簡単にできると思ってなくて、自分で取り付けできると、費用も安く済むし。

ネットで注文すれば、いろんなものが届くから、自分でやれることも多いし、便利な世の中なのかも。

こんな方にオススメ
・テレビドアホンを自分で取り付けたい方
・配線不要で、簡単に使えるものを探している方
・訪問販売、宗教の勧誘に困っている方
・知らない人が玄関先まで来てほしくない方

tvphone01.jpg tvphone02.jpg

   


nice!(231) 
共通テーマ:ショッピング
簡単に取り付けて使える テレビドアホンなど ブログトップ