So-net無料ブログ作成
検索選択
いろんな 爪切りと耳かき ブログトップ

良さそうな爪切りを探してて 定番の爪切りで、よく切れて、重さもいろいろな KE0105 ツメキリ type 005 と 119 ツメキリ001 S [いろんな 爪切りと耳かき]



どこがスゴイ?
・刃が大きくて、綺麗に切れて♪
・物凄くガッチリしてて、ちょっと大きめの爪切り
・思ってたよりも、重さがあって
・男性向けの爪切りかも

昔から使ってる爪切りが壊れて、良さそうなものを探してたら KE0105 ツメキリtype005 と 119 ツメキリ001 S
母が、愛用してた爪切りが壊れて、新しいのが欲しいから、良さそうなのをネットで注文してと言われて。買いに行くが面倒だと、すぐに、連絡が来るのがいつものことなんだけど、今回は、爪切り。

どういう風に壊れたかというと、指で押したときに、前の方が固定されて、テコの原理で押すから刃が閉じるんだけど、その固定する部分が、ポキッと折れてて。15年以上は使ってるというから、それだけ持ったら、十分そう。

爪切りって、ドラッグストアでも売ってたりするけど、種類が豊富じゃないから、選べるほどじゃないし。刃物屋さんで買ったこともあるけど、やっぱり、切れるは切れるけど、お値段も高めだから、ちょっと買い難いものかも。

母が欲しい爪切りは、ネイルニッパーのようなものじゃなくて、定番の爪切り。実際に、切って確かめることはできないから、レビューがいいものを買おうと思ってて。

それで、良さそうだったのは、『KE0105 ツメキリ type 005 』、『フェザー ツメキリ M』、『ステンレス製 高級つめきり』など。どれも、刃物を幅広く扱うメーカーのもので、爪切りも、やっぱり、刃物という感じ。

『KE0105 ツメキリ type 005』は、レビューが多くて、評価も高め、刃物やキッチン用品でお馴染み貝印。刃は、ステンレス刃物鋼で切れ味がよくさび難いもので、ハンドルとテコの部分は、鍛造仕上げとも。

『フェザー ツメキリ M』は、医療用や理容・美容の刃物も扱うメーカー フェザー安全剃刀の製品。切った後の爪が入るところが、本体と一体で、金属製なのが特徴かしら。刃は、焼入れ特殊鋼、レバーとヤスリは鍛造で、それに、ニッケル・クロームメッキしたもの。爪を切りやすくするため、上下の刃を少しずらしたり。

『ステンレス製 高級つめきり』は、刃物中心のものづくり グリーンベルのブランド 匠の技。刃は、ステンレス刃物鋼で、高硬度焼入れと二度刃付けで、よく切れて、耐久性もあるとか。これも評価が高くて、切れ味が凄いみたいなんだけど、爪をキャッチするのが付いてないから、それが気になるんだけど。キャッチャーが、逆に邪魔という人には、凄く良さそう。

この中で、一番、レビューが多いのが、『KE0105 ツメキリ type 005』だったから、これでいいかしらと、早速、注文。すぐに届いて、下の写真がそれなんだけど。

母に渡したら、よくある軽くて、小さめの爪切りに慣れたから、重さが気になったみたい。私が持っても、凄くガッチリしてるのが感じられる重さ。爪はよく切れたけど、ちょっと大きめだから、母は、思ってたのと違うみたいで。

それで、私が、その爪切りを使うことにして、代わりに、前と同じものがいいわと言われて、それで、改めて、貝印の『119 ツメキリ001 S』を注文。母が、それを試しに使ってみたら、いつもの感じで喜んでて。

『KE0105 ツメキリ type 005』と『119 ツメキリ001 S』を並べたのが、2枚目の写真なんだけど。『KE0105 ツメキリ type 005』は、普通の爪切りの大きさで、『119 ツメキリ001 S』は小さめ、刃の大きさも違うし、重さも2倍ぐらいは違ってそう。

やっぱり、普段から使ってる爪切りに慣れているから、それより大きくなったり、重くなったりすると、良くても違和感があるみたい。母は、握力が弱い方で、何かを絞るときも、強く絞れないくらいだから、難しかったみたい。

でも、せっかくだからと思って、その爪切りを私が使ってるんだけど。最初は、私も重さが気になったけど、慣れてきたら、この重さがあるから切りやすいから、慣れの問題かしら。この爪切り、どちらかというと男性向けかも。

割れやすい爪とか、丈夫で堅い爪とか、爪もいろいろだけど。爪が堅い人なら、力が入りやすい爪切りの方が、使いやすくて、便利そう。

こんな方にオススメ
・爪切りを探している方
・大きさがないと爪が切り難いという方
・切った爪のキャッチャー付きがいい方
・いろいろ見て、気に入った爪切りが欲しい方

tumekiri01.jpg tumekiri02.jpg

   


nice!(264) 

いろんな耳かき 耳かきのお皿の角度、細くてしなるとか、やっぱり、使ってみないと 本漆煤竹耳かき 黒塗り と ツーウェイシルバー耳かき [いろんな 爪切りと耳かき]

 

どこがスゴイ?
・いろんなタイプの耳かきがあって
・ネットだと、気軽に注文できて便利♪
・数百円からあって、千円を超えると高めな方
・やっぱり、使ってみないと分からないところも

耳かきが欲しいと言われても 本漆煤竹耳かき 黒塗り と ツーウェイシルバー耳かき
実家に帰ったときに、母から、『耳かきが欲しいんだけど』と言われて。いつもと違って控え目に話してて、ちょっと変な気がしたんだけど。私は、綿棒だから、耳かきを使う人の気持ちも分からなくて。すぐに見つかるものと思ってたら、すごく面倒。

母が、今使ってるお気に入りは、どこかの温泉に行ったときに見つけものとか。それが、母の耳にあってて、もし、それが壊れたら、代わりになるものがないから、どうしようと思ってたみたい。

ずいぶん前に買ったものだから、どこで買ったかも覚えてなくて。代わりになる耳かきをどこに買いに行ったらいいかも分からないし、好きな耳かきのカタチが決まってるから、それを探して、お店を歩き回るのも大変とか。それで、もし、ネットで買えたらという話なんだけど。

母の耳かきへのこだわりが強いから、控え目に言ってくるくらい、注文が多くて。耳かきの長さは、短い方が良くて、長いと使い難いとか。耳かきの先にある丸い皿のところは、小さめだけど、ちょっとくの字に曲がってるもので、その角度は、今のお気に入りと同じくらい。耳かきの棒の部分とお皿の部分につながるところは、細めとも。

話を聞いてて、すごく面倒と思ったんだけど。耳かきをよくする人は、同じ様な気持ちなのかしら、お気に入りの耳かきが壊れたらと思うと、不安みたいで、切実な感じ。

今、お気に入りで使ってる耳かきは、母が欲しい耳かきの条件に当てはまってて、見た目は赤くて、持つところに、木で彫られたサクランボがぶら下がってて。もしかして、このサクランボから調べたら、同じ物が見つかるんじゃないかしらとやってみたけど、全然ダメ。

新しいのを見つようと、アマゾンで調べ始めたら、耳かきって、こんなに種類があるのとびっくりするくらい。『匠の技 煤竹耳かき 2本組』は、レビューが多くて、評価も良さそうだし、2本入りでお得な感じ。極細だから、お皿の大きさも小さめで良さそうだけど、持つところが長くて。

『本漆煤竹耳かき 黒塗り』も、同じ極細。持つところが短めで、お皿も小さくて、曲がった角度も、母のお気に入りに近そう。漆アレルギーがある方は、ダメとか。

『グリーンベル:ツーウェイシルバー耳かき G-2158』は、金属の耳かき。片方にお皿があって、もう片方は、3枚の円盤でスクリュータイプ。長さは良さそうだけど、お皿の厚みが竹のものよりあって、曲がってる角度も違ってて、平らな感じかしら。

『新感触耳かき みみごこち』は、お皿がなくて、ブラシと丸い先の部分でかき出すタイプ。使った後は、水洗いできて、抗菌樹脂だから衛生的というもの。レビューが多くて、評価も高いし、好きな人には堪らないものみたい。

もう一つ、こんなのあるのと気になってたのが、『ののじ爽快ソフト耳かき 3連ループタイプ』。お皿があったり、ブラシがあるものと違って、丸いワイヤーが3つ付いてるもの。2011年の新商品で、3つの極細ループワイヤーでかき出すもので、柔軟なワイヤーだから、先端を痛める心配もなくて、それで、ソフトなかき心地とか。

この中で、母がお気に入りの耳かきに一番ちかかった『本漆煤竹耳かき 黒塗り』、金属でお皿とスクリューの『グリーンベル:ツーウェイシルバー耳かき G-2158』も良さそうと思って、この2つを注文。

翌日には、届いてて。下の写真が、『本漆煤竹耳かき 黒塗り』と『グリーンベル:ツーウェイシルバー耳かき G-2158』なんだけど、使ってみると、微妙な違いがあるみたい。

『本漆煤竹耳かき 黒塗り』は、見た目は、母のお気に入りと近いし、これは、良さそうと話してたけど。使ってみたら、お皿の大きさも角度もいいし、長さも短くて良かったみたいだけど、お皿と持ち手の棒につながる部分が、細く作られてるから、そこで、しなるのが気に入らないとか。耳がかゆいときに、あまり力が入らないみたい。

『グリーンベル:ツーウェイシルバー耳かき G-2158』は、お皿の大きさは、そんなに大きくはないけど、お皿に厚みがあるから、使ってみると思ってたよりも、大きく感じるみたい。でも、金属製だから、竹と違って、しならないのがいいとも。

耳かきを使わないから、私には、分からないところもあるんだけど。耳かきを探すのは、大変みたいで、やっぱり、最後は、使ってみないと分からないし。『今度、買う時は、ここが細くないの』と話してたから、まだまだ続きそう。

お気に入りのものって、こだわりがあるから、簡単には、見つからないみたい。

こんな方にオススメ
・綿棒よりも耳かきをよく使う方
・耳かきにこだわりがある方
・お気に入りの耳かきを探している方

mimikaki.jpg

    


nice!(314) 
いろんな 爪切りと耳かき ブログトップ