So-net無料ブログ作成
水素水 生成・発生器、水素濃度を調べるグッズ ブログトップ

話題の水素水を試したくて お肌に良くて、活性酸素を抑えるという話も、水素水の作り方、水素濃度も調べてみたり ドクター・水素水 かんたんすっきり水素水、スーパーイオン水、MiZ 溶存水素濃度判定試薬  [水素水 生成・発生器、水素濃度を調べるグッズ]

  

どこがスゴイ?
・水素水を作る方法で、スティックを入れるのが、簡単で低コスト
・マグネシウムを水と反応させるから、数時間ぐらい
・マグネシウムの純度とか、水温の違いで、水素濃度も違うみたい
・ドクター・水素水 1ヵ月タイプ 室温21℃前後、500ml、10時間で、0.3ppm ※個人的に調べたもの
・スーパーイオン水 室温21℃前後、500ml、10時間で、0.1ppm弱 ※個人的に調べたもの
・水素水の水素濃度は、確認した方が良さそう
・水の味は変わるから、味で水素の濃さは分からないかも

テレビで見たら試してみたくて ドクター・水素水 かんたんすっきり水素水、スーパーイオン水、MiZ 溶存水素濃度判定試薬 
12月13日にTBSで放送してた 『健康カプセル』を見てたら、最後に、水素風呂が出てきて。私の兄も、アトピー性皮膚炎で、病院に長く通ってるから、思わず、じっと見てたんだけど。

順天堂大学から研究段階という説明を受けて、水素風呂に入るようになった女性がいて、アトピー性皮膚炎が良くなったという話。新しい治療として、水素が期待されてるとも。

お肌にもいいという話もしてたから、この番組で使ってたものを調べたら、、『水素スパ エイチポット』というもので。10万円以上するから、ちょっと試しにでは、買えないようなお値段。

番組でも、そのお風呂に毎日入ってると、乾燥状態も改善されて、アトピー性皮膚炎も良くなってという話だけど、研究段階だから、そうらしいというニュアンスもあって。

入浴をやめて、1日2日でかゆみが戻り始めて、1週間ぐらい入らんかったら、以前と同じくらいとも話してて。治るというのとは、違うのかしら。でも、兄は、酷いときは、怒りだすほどだから、かゆみを抑えられるだけでも、凄いことなのかも。

水素は、一番小さい分子で、小学校の理科の実験でも、水を電気分解して、酸素と水素に分けて、火を近づけて、ポン!と燃えた記憶もあるから。水素を発生させるって、そんなに高いものなのかしらという疑問も。

水素水が人気なのは、活性酸素の働きを抑える、抗酸化作用から。体の中で悪さをする活性酸素は、いろんな番組でも取り上げられてて、今ではお馴染みだけど。

私が、小学生の頃かしら、体が弱かったから、丹羽SOD様食品を飲ませられたことがって。そのときに、初めて聞いたのが、活性酸素。スティック状で、中の粉末を飲むんだけど、当時、結構、高かった印象があって、半年ぐらいで飲むのをやめたみたい。

活性酸素を抑える抗酸化作用は、バナナ、カボチャ、ニンジン、キャベツ、大豆、アーモンド、緑茶、ワインとか、いろいろ言われてるけど、水素がいい理由は、極端に小さくて、体の中で広がりやすいことと、水素水は基本的には水だから、いくら飲んでも、他の影響が出難いこととか。いつも飲んでる水を水素水に置き換えるだけなら、一番、簡単だし。普段の生活と全然変わらないから、続けやすそうで。

水素水という言葉は、大分前に聞いたことがあって、そのときは、どうかしらと思っただけなんだけど。調べてみたら、いろんな大学で研究されてて、注目されているのは間違いないみたい。父の体調も気になるから、私が試しに、水素水を飲んでみようと思って。

水素水を飲もうと思うと、水素水を買って飲むのもあるけど、長く飲もうとすると、毎日のように飲んだ後に、ゴミが出るのも、無駄な気がして。それに、水素は、小さい分だけ、容器の中にとどめておくのが難しくて、ペットボトルとか、プラスチック容器は通り抜けて、アルミパウチやガラスの容器は、通り抜け難いという話もあったり、全く通り抜けないという話も。だから、入れたてをお届けという話になるのかも。

水素を生成して、水素水を作って飲む方法もあって、作り方は、一つは、マグネシムを使うものと、もう一つは、電気分解。

番組の水素風呂で使われた『水素スパ エイチポット』も、マグネシウムを使う方法で、化学反応で水素を作るから、ある程度、使ったら、マグネシウムを交換。電気分解は、水を電気分解するから、ずっと使えるけど、お値段が高め。

マグネシウムを使った方法も、さらに分かれてて。1つは、マグネシウムと水を反応させて、水酸化マグネシウムになるから、水に含まれてた水素が、残って出るもの。もう1つは、最初から水素を含んだ水素化マグネシウムを使って、水の中で、水素とマグネシムが分解して、マグネシウムは、水と化学反応してと2段階。水素化マグネシウムは、お風呂とかで使われてるけど、まだ、飲むものにはないみたい。

調べたときに、同じ水素水でも、濃度が様々で価格も違ってて、それも疑問に思うところ。1気圧だと、水に含むことができる水素は、最大で1.57ppm。1気圧は、私達が生活してる普通の状態の気圧だから、水に多くの水素を入れようとしても、これが限界。

でも、詰め込んだ容器に高い気圧をかけて、水素を溶け込ませれば、もっと高い濃度になるけど、それは、容器内がその気圧で保たれてるとだから。フタを開けて、1気圧になると、どんどん出ちゃうから、しばらくすると、1.57ppmにはなるんじゃないかしら。

水の温度の話もあって、水素水を80度まで温めると、水に含まれてた水素はゼロになるとも。温度を上がれば上げるほど、水素が減るから、炭酸水みたいなものかも。キンキンに冷やさなくても、温めて飲むようなものではないみたい。

電気分解だと、『ポータブル高濃度水素水製造機 ルルド』が人気で。これだと、水素水として販売されるものに近い水素濃度で、新モデルで、最大1.2ppmとか。電気分解だから、短時間だし、高濃度なのも分かるけど、良さが実感できないと出し難い価格。

『健康カプセル』で見た水素風呂でも、マグネシウムを使ってるから、お試しだと、低価格で手が出しやすいスティックタイプのものが良くて、『ドクター・水素水 かんたんすっきり水素水』(1ヵ月タイプ 3本入り)、『スーパーイオン水』、それと、実際に水素がどのくらい含まれているかを調べる『MiZ 溶存水素濃度判定試薬』も注文。

『ドクター・水素水』は、水素の研究・開発を平成2年からやってる、FDR・フレンディアの製品。スティックタイプで作る水素水では、有名なところ。コーヒーとか、お茶の耐熱ポットとかでお馴染みのHARIOとコラボした水素水容器もあったり。水素水を作るスティックも、いろんなタイプがあって、水素風呂用も。

『スーパーイオン水』は、北海道の日本カルシウム工業で、水処理機器のみを扱う会社のもの。『ドクター・水素水』もそうだけど、何を扱ってる会社かも気になるから。

『溶存水素濃度判定試薬』は、電気分解した水素水だと、水素水の中に溶け込んでる酸素で阻害されることがあって、この試薬だと水素が含まれてても反応がでないことはあるけど、マグネシウムの水素水は、水が水素と酸素に分かれて、酸素は、マグネシウムに結び付くから、測れるはず。

注文して、届いたのが、下の写真。左の写真は、『ドクター・水素水 かんたんすっきり水素水』、『スーパーイオン水』、『MiZ 溶存水素濃度判定試薬』。真ん中は、ドクター・水素水を入れたペットボトル、右は、溶存水素濃度判定試薬。早速、水素水を作ってみたんだけど。

使ったのは、500mlのおーいお茶のペットボトル。ペットボトルは、水素が抜けてしまうとも言われるけど、発生させながら飲むから、少しく抜けても。やっぱり、身近で、ちょうどいい容器だと、ペットボトルだし。

やってみると、『ドクター・水素水 かんたんすっきり水素水』と『スーパーイオン水』は、ペットボトルに入れたときは、スティックの表面に小さい泡がくっ付いてて、同じ様に見えるけど。フタを開けてみると、シュッと音がして、ニオイが違うのは、『ドクター・水素水』の方。

どんなニオイかというと、例えるのが難しいけど、ガスっぽい感じ。でも、ペットボトルのフタを開けて、鼻を近づけて、よくよく嗅ぐと感じるくらいだから、グラスに水を注いで飲んでたら、分からないくらい。

どちらも、水道水とは違う味になってて。比べると、水道水は尖った感じの味がするけど、どちらのスティックを入れても、柔らかくなって、クセも無いし、飲みやすい感じ。

問題は、水素水になってるかどうかなんだけど。『MiZ 溶存水素濃度判定試薬』で測ったんだけど、使い方は簡単で、付属の容器に水素水を入れて、青い液体を1滴入れて、かき混ぜたときに、水素が含まれてると透明になるというもの。

1滴入れて、透明になると0.1ppm、2滴入れても透明だと0.2ppm、これを青い色が残るまで続けて測るんだけど。例えば、1滴入れて透明、2滴入れて青のままだと、濃度は、0.1ppm。1滴入れて、2滴入れて、3滴めで青のままだと、0.2ppmという感じ。

ppmは、濃度を表す記号で、他の商品で、ppbで表しているものもあるけど、換算すると、1ppm=1000ppb。1ppmだと、体積の中に、100万分の1含まれてるということ。

『ドクター・水素水 1ヵ月タイプ』は、室温が21℃前後で、ちょっと肌寒い感じの室内に置いといて、10時間で、0.3ppm。『スーパーイオン水』は、同じようにして、0.1ppm弱。0.1ppm弱だけど、試薬の色は、透明ではないけど、凄く薄い水色に変化してたから、水素があるのは間違いないみたい。

説明だと、ドクター・水素水の方は、パッケージに、0.1ppm以上とだけ書いてあって。スーパーイオン水の方は、公式サイトに、0.8~1.05ppm。実際に測った数値と違うけど、いろいろ試してみると、水温の違いとか、常温で保管するのと冷蔵庫の違いもあったり、いろんなものに左右されるみたい。

水素が、どのくらい含まれてるかも重要だけど。水道水の塩素を除去したり、より健康的な水になってるから、普通に、体には良さそう。

水素の量は、いろいろだけど、試しに飲んでみて、良さそうだと感じられたら、高濃度のものを試そうとは思ってるけど。今は、様子を見てということかしら。

こんな方にオススメ
・試しに水素水を飲んでみたい方
・水素水の水素量を調べたい方
・活性酸素、抗酸化作用が気になる方
・お水をもっと健康的にという方

suisosui01.jpg suisosui02.jpg suisosui03.jpg





nice!(375) 
水素水 生成・発生器、水素濃度を調べるグッズ ブログトップ