So-net無料ブログ作成
目の疲れ・ドライアイ向け サプリ ブログトップ

パソコンで眼が疲れたら、これが一番♪ 丸い球で飲みやすくて、特にニオイもなし、滋養強壮にも 八ッ目鰻 キモの油 300球 [目の疲れ・ドライアイ向け サプリ]



どこがスゴイ?
・歴史がある老舗メーカー
・疲れ目やドライアイが楽に♪
・缶だけど、中はジッパー付の袋詰め
・意外とドラッグストアで売ってない
・第2類医薬品で、以前はネットでも買えなくて
・似たような製品と比べて、低価格♪

飲むと目が楽に♪ 昔から目にいいもので有名な ヤツメウナギ 八ッ目鰻 キモの油 300球
パソコンで、目が疲れたりすると、飲み始めるのが、八つ目鰻のサプリ。目にいいサプリは、いろいろあって、どれも飲んでみたけど、特に目が乾燥するときに飲むと楽になるし、体の疲れにも良くて。

植物由来のものよりも、動き回る分栄養もあるし、ヤツメウナギは養殖できないから、天然。サケみたいなもので、川で生まれて、成長すると海で8年ぐらい生活して、そして、産卵のために、また、川に戻って来るとも。

水戸黄門、水戸光圀が、藩医に編集させた医学書 『救民妙薬』にも、夜盲症の薬として紹介されたり、昔から、八つ目というだけあって、目にいいのは知られてて、私のイメージだと、滋養強壮のスッポンに近いんだけど。

今までは、北海道水産工業の『やつめホルゲン 470球』とか、『やつめホルゲンEX 220粒』を飲んでて、『やつめホルゲン』は、もともと父が愛用してて、子供の頃から見てたから、我が家ではお馴染みのもの。

今回は、普段と違うものを試しに飲んでみたくて、八ッ目製薬株式会社の『八ッ目鰻 キモの油 300球』。八ッ目製薬株式会社は、もともと日本橋で、明治からある 八ッ目鰻専門問屋が、八ッ目鰻の蒲焼を出す食堂を始めて、その後、八ッ目鰻の成分を医薬品にするなどして、現在のカタチになったとか。

下の写真が、届いた『八ッ目鰻 キモの油 300球』。見た目からも、昔の雰囲気が感じられれそうで、缶なんだけど、上に引っ張って開ける缶のフタがあって、その中には、ジッパー付の袋に入った、真ん丸のサプリが入ってる。

飲んだ感想は、どちらも同じような気がするんだけど、『八ッ目鰻 キモの油』の方が、疲れが取れるかしら。全く同じではないかもしれないけど、数で比べると、『やつめホルゲン』の方が、価格が2倍くらい。それに比べると、低価格で同じような感じなら、こっちがお得。

第2類医薬品は、ネットで購入できなくて、それで、『やつめホルゲン』も、『八ッ目鰻 キモの油』も、お店に行かないと買えなかったけど。どこのお店でも扱ってるものでもなくて、大手ドラッグストアにもないし、あまり有名じゃないのかしら。

『やつめホルゲンEX』は、第2類医薬品じゃなくて、栄養補助食品だから、こっちは、前から買えて。何度か買って飲んだけど、昔から飲んでるから、丸い球で2~3個を飲まないと、ちょっと飲んだ気がしなくて。

それが、2年くらい前からかしら、ネットショップでも扱えるようになったみたいで、なかなかお店でも買えなかったり、あったとしても、欲しいサイズがなかったりしてたから、ネットで買えて凄く便利。

目の疲れって、目を使うことばかりだから、目が疲れると何もできなくて。目が疲れていると、頭が疲れているようにも感じるから、何をするにも目が大事。それで、目にいいものは、いろいろ試してるんだけど、昔からあるヤツメウナギは続いてるから、これがいいのかも。

今回は、いつもの『ケンコーコム 楽天市場支店』で、すぐに届いて、やっぱり、早い。最近、爽快ドラッグとか、ドレミドラッグに注文したら、届くまで、1週間ぐらいかかったことがあって、ちょっと安かったから注文したんだけど。何日まで出荷というのも当てにならないみたい。

1週間ぐらいなら平気で待てるというならいいけど、注文して、翌日とか、翌々日には欲しいとなると、ケンコーコムとか、直接、アマゾンが販売するものは、何度も注文しても早いから、私は、早く欲しいから、こっちが一番。

こんな方にオススメ
・パソコンや勉強で、目が疲れる方
・ドライアイで困っている方
・疲れやすくて困るという方

unagi01.jpg unagi02.jpg

 
 



nice!(298) 
共通テーマ:ショッピング

目にいいサプリといえばヤツメウナギ!子供の頃からお馴染み、ネットで安い! やつめホルゲン EX [目の疲れ・ドライアイ向け サプリ]



どこがスゴイ?
・ネットで買うと断然安い!
・目が渋いときに飲むと楽になる!
・昔から、目にいいと有名な八つ目ウナギ!

目の疲れ、眼精疲労といえばヤツメウナギ、昔からある製品 やつめホルゲン
子供の頃から、フスマを開けると置いてあったのが、やつめホルゲンです。連日接待で午前様だった父が愛用してて、家にあるから飲むという感じでした。

目にいいサプリというと、ブルーベリー、ビルベリーなどは今ではお馴染みで、魚油のDHA、目薬の木、ルテインなど様々。八つ目ウナギとなると、大昔から目にいいと定番の食べ物なのですが、サプリが流行った近年だと、どちらかというとマイナーかもしれません。

我が家では、父が医者嫌いのサプリ大好きという、おじさんではありがちなタイプで、家電や雑貨も便利になると思うと手を出してしまうのですが、サプリもかなり買ってます。

サプリは、初めに飲んだときにいいと思っても、実感できる効果がないと、気が付くと飲まなくなったりするのですが、この『やつめホルゲン』は、今でも無くなると買って飲んでいます。

常に飲むというよりは、目が渋かったり、目が辛いときに飲むという感じ。どちらかというと、薬を飲む感覚に近いかもしれません。目にいいサプリは、他のカラダにいいサプリに比べると、目がデリケートなものだけに効果が分かりやすいです。

やつめホルゲンには、八つ目ウナギ油だけではなくて、ビタミンA、ビタミンD2などいろいろ入っているので、八つ目ウナギ油だけというものではないです。粒状になっているので、飲んでも生臭いということもないです。

やつめホルゲンは、昔からあるのが、茶色のガラス瓶でオレンジ色のラベルで粒がまん丸の球体、ここ数年、よく見かける 『やつめホルゲンEX』は、いまどきのありがちな感じ、粒がラグビーボールみたいなカタチ。効果については、個人的には違いは感じません。

オレンジ色のラベルの方が、見慣れた感じ好きなのですが、ネットでは購入できない第2類医薬品。一方、EXは、第3類なのでネットで買えます。何かの成分が、第2類に引っかかってるのかも。

『やつめホルゲン』は、EXもそうなのですが、店頭販売では値引率が低くて、他の目にいいサプリに比べると凄く割高に見えてるかもしれませんが、これがAmazonだと凄く安くて。それが、ネットでいろいろ買うようになったキッカケでもあるんです。

以前は、歩いてヨドバシで家電を買って、サプリや薬はダイコクやサンドラックでしたが、さすがに値段が安くて、送料無料で翌日に届くと、買いに行きにくいです。

この他、これは安い!というものだと、話はそれてしまうのですが、『どくだみ化粧水 500ml』もあります。どくだみのキツイニオイもなくて、乾燥肌にいいのですが、凄いのが価格。

ドラッグストアやスーパーで販売されてて、近所の西友だと同じものが700円弱ぐらい、Amazonだと送料込みで500円弱。500mlだと買って帰るのも、結構重たいし、送料込みでここまで安いとコスパは最高です。

日々使うもので、値段が安くすむと凄く助かります。

こんな方にオススメ
・パソコンや勉強で目をよく使う方
・眼精疲労、眼の疲れをどうにかしたい方

001.jpg

※私自身は、目の疲れを取るサプリでは、これが一番なのですが、サプリメントは人それぞれで、向き不向きがあり、効果も違いがあります。

 

nice!(187) 
共通テーマ:ショッピング
目の疲れ・ドライアイ向け サプリ ブログトップ