So-net無料ブログ作成
検索選択
シャンプー・ディスペンサー・シャンプーボトル 他 ブログトップ

詰替用シャンプーを袋ごと、押すところも大きくて、中も洗いやすいシャンプーボトル リッチェル ハユール ディスペンサー [シャンプー・ディスペンサー・シャンプーボトル 他]

 

どこがスゴイ?
・500mlまでなら、詰替用シャンプーの袋ごとセット♪
・上の部分が大きく開くから、洗いやすい
・ボトルのあちらこちらに、工夫があったり
・1回で出る量は3mlくらい

詰替用を袋ごとでも使えて、いろいろ工夫されてる リッチェル ハユール ディスペンサー
母から、シャンプーボトルは、別に買って使った方が出る量が少なくて、節約できるから、その分、長く使えると言われてて、それで、私も、いくつかシャンプーボトルは持ってて。

手元に、シャンプーボトルが3種類くらいあるから、本当に、1回のプッシュでどのくらい出るのか調べてみることに。計量スプーンを使ったから、だいたいにはなるけど。

下の写真で、黒いのが、『ソープディスペンサー モスク』。大分前に買ったもので、今では、同じ色はないみたい。もう一つのピンクは、名前は分からないけど、シャンプーを出す口の部分は同じ。

普段は、これも使ってて、計ってみたら、1回当たり、どちらも、1.5mlくらい。今まで使いながら、少ないのは目に見えて分かってたんだけど、実際、計ってみて、少なさが分かって。

どのくらい、これが少ないかというと、メリットのシャンプーボトルだと、1回で3ml。薬用石鹸 ミューズのボトルで、1回当たり2mlくらいだから、それに比べても少ないくらい。

私の場合、母のように、使うシャンプーが決まってなくて、いろいろ使ってるんだけど。最近、試しに使ってるのだが、『フィヨーレ Fプロテクト シャンプー ベーシック 300ml マスク ベーシック 200g セット』。

香りは、パパイヤみたいなもので、洗い上がりもさっぱり。このシャンプーを使ってから、以前よりも、ストレスを感じたときに、頭皮がかゆくなり難いみたいで。今まで、かゆみを抑えるシャンプーだと、メリットとか、オクトシャンプーとかが定番だけど、シャンプーそのものに使われている成分でかゆく感じるというのもあるのかも。

このボトルでも、どのくらいの量が出てるか計ったところ、どちらも、2mlくらい。ボトルが小さいから、少な目なのかも。大きいボトルだと、その分、量が出たりするんじゃないかしら。

今回、詰替え用のシャンプーを買う時のために、『リッチェル ハユール ディスペンサー』を色違いで2つかったんだけど。こちらは、1回で、3ml。

このシャンプーボトルの特徴は、それなりの大きさがあるんだけど、詰替え用のシャンプーの袋容器、それごと、中に入れて使うことができること。面倒な人には容器も汚さず、便利。

もちろん、液体をそのまま中に入れても、OK。底の部分は、真ん中でくぼんでて、そこに、ポンプの管があるから、できるだけ液体が残らずに使えるよう工夫されてて。

この他にも、普通、シャンプーボトルのキャップのところしか開かないのが、ほとんどなんだけど、このボトルは、上の部分がそのまま大きく開くから、中も洗いやすくて。そのふたの周りも、ゴムのパッキンが付いてて、作りがしっかり。

いろんなシャンプーを使うと、中をキレイに洗いやすい方が安心できて、それで、これに決めたんだけど、意外と、こういうタイプのシャンプーボトルはなくて、ボトルに、『このカタチには理由がある』と書かれたフダがついてて、なるほどという感じ。

写真で、ボトルの下にあるのは、『シャンプー』、『コンディショナー』、『リンス』というシール。私は、分かりやすいように色を変えたけど、同じ色で揃えたいとなると、シールは必要かも。

今回は、シャンプーボトルは、送料分が無料だった アマゾン。シャンプーの『フィヨーレ Fプロテクト シャンプー ベーシック 300ml マスク ベーシック 200g セット』の方は、楽天で、こちらも翌日には届くから、どちらも早い。

黒い容器の『モスク』で、押して液体を出す部分は、口の先を見ると分かるけど細くて。これと同じようなシャンプーボトルは、結構、あるから、どれも同じように、かなり少な目に出るんじゃないかしら。

少なくでると、使う量に合わせて、1回、2回と押して出せるから、家族で同じシャンプーを使うときに、髪が短い人は短いなりに、長い人は長いなりに使い分けができていいのかも。

逆に、自分専用で、何回も押して使うのが面倒という方なら、1回で多く出た方が、手間がなくて良さそう。髪の長さでも、使う量が違うから、人それぞれだけど。

使いやすさでは、最近、母がキャップが開けられないと、よく話してて、押しやすいシャンプーボトルを母の日にプレゼントしようかと思ってて。気になっていたのが、『I'mD アイムディ RETTO レットー』。

液体を入れる口も大きくて、機能的なシャンプーボトルとしては、『リッチェル ハユール ディスペンサー』とも近い感じ。結局、本を買わされたから、また、今度。

シャンプーボトルも、見た目の好みもあるけど、出る量とか、使いやすさとかもあるから、結構、好みが別れそうで。

こんな方にオススメ
・シャンプーの詰替えが面倒な方
・シャンプーボトルの中も洗いたい方
・量は普通に出て欲しい方

001.JPG 002.JPG
003.JPG

シャンプーボトル・ディスペンサー
   

シャンプー



nice!(391) 
共通テーマ:ショッピング

美容院で買うより断然安い♪ 髪のまとまりも良く、使い心地も ミルボン ディーセス ノイ ドゥーエ ウィローリュクス シャンプーW400ml詰め替え&トリートメントW400g詰め替え [シャンプー・ディスペンサー・シャンプーボトル 他]



どこがスゴイ?
・スーパーやドラッグストアでも売ってない
・美容院より、ずっと4割ほど安くて送料無料
・髪がサラサラで、まとまりも良く
・使い心地もいい

今まで、美容院で買ってた 母が驚いて ミルボン ディーセス ノイ ドゥーエ ウィローリュクス シャンプー&トリートメント
私の母の話は、結構、このブログでも書いてるんだけど、今回も、母の話。普段、母が愛用してるシャンプーとトリートメントがあるんだけど、シャンプーがもう少しでなくなるから、買っといてくれないかしらと連絡があって。

母は、面倒なことが苦手だから、パソコンとかスマホも使えないタイプ。欲しいものがあると、『買っといて』と私によく電話が来て。これは、ネットで探して、買っといてという意味。近いから、よく行き来してるんだけど、実家に帰ったときに、持っていくのがいつものパターン。

今回、母が欲しがっているシャンプーが、『ミルボン ディーセス ノイ ドゥーエ ウィローリュクス シャンプー』。使い心地も良くて、髪がまとまりやすく、でも、サラサラで髪が軽いとか。

すぐに調べて、希望小売価格が2,200円で、それが、送料無料で、1,700円ぐらいみたいと話したら、母が安い!と言ってて。トリートメントとセットだと、3,500円ぐらいと言ったら、さらに、安くてビックリした様子。

この商品、トリートメントが高くて、希望小売価格が3,300円だから、シャンプーとトリートメントを美容院でまとめて買うと、5,500円。それが、シャンプーとトリートメントを合わせて、送料無料で、3,500円ほどだから、凄い割安感。

しかも、このシャンプーとトリートメントは、スーパーとか、ドラッグストアでは扱ってなくて、美容院でしか買えなかったから、ネットでも買えるとは思ってなかったみたいで。

母が、『だから、美容院で、これを買うと喜ぶんだわ』とも。それだけ、儲けが大きいということなのかもしれないけど、その喜んでいる姿が、以前から、気にはなってたみたい。

そんな母は、行きつけの美容院が、なかなかできないタイプ。それだけ、こだわりがあるんだけど、同じところに3回行くと珍しいくらいで、1回行って、気に入らないからと、次々、美容院を変えてて。

まず、カットが上手いと、髪のセットがしやすく、美容院でセットした後に、自分でやっても、すぐにカッコ良く決まるのが、いいところというのが、いつもの口癖。

でも、カットが良ければ、それで、OKじゃなくて、他も気になるから難しいみたい。例えば、段取りが悪いところ、トイレが気に入らないところ、エステもしてて強く薦めてくるところとかは、明らかにNG。

最近の話だと、待ってるときのコーヒーが美味しくても、カットが冴えないとか、パーマ液の匂いが悪いとか、パーマ液が入らないように耳にキャップをするのに、それがないとか。すぐに、これはダメだわ、あり得ない!という感じ。

それで、他に行くんだけど、美容院の数が多いものだから、1周して、行ったことがある美容院に戻るということがないくらい、数があるから、母のように、渡り歩くことができるんだけど。

最近、母が、今まで行ったことがある美容院の話を本に書いてみたいわと言いだして。口が悪いものだから、本を書かれたら、凄い営業妨害になりそうで怖い。そんな母が、ネットが使えてたら、どんなことを書き出す分からないし、母がネットが使えなくて良かったと思ったり。いつも、いろんなものをネットで買わされてて、正直、面倒とは思ってたけど。
 
話がそれてしまったけど、そのシャンプーとトリートメントは、アマゾンで注文して、翌日には届いたから、いつものことだけど早くて。

注文したのは、詰め替え用で、母は、押して出るボトルは自分で買った方が断然いいというタイプ。その理由は、おしゃれなものということもあるんだけど、ボトルに入って売ってるタイプに比べて、押して出る量が少ないから、それがいいとか。

1回のプッシュで少ない方が、調節できるから、余分に使わずに済んで長持ち。髪の量によって、シャンプーの使用量も違うんだけど、女性の場合、1回のシャンプーで6mlくらい使うと言われてて。母の髪は、肩くらいで、それほど長くはなくて、週に何回、髪を洗うか分からないけど、それでも、400mlのシャンプーを1年くらい使うというから、かなり長持ち。

確かに、押しで出た分が、出過ぎてても、戻すことはできないから、少なく出して、足りないときは、2回押すくらいの方がいいのかも。それに、シャンプーをよく洗い流さないと、かゆみの原因にもなるから、使い過ぎない方が良さそう。

そんな母が愛用してる シャンプーボトルは、『フィルロ ソープボトル』。色合いが、落ち着きもあって、綺麗なもの。それで、シャンプーが少しくらい高めでも、その分、長く使うから、いいとも。

母は、美容院は、あちらこちらに行くけど、シャンプーとトリートメントは、ずいぶん前から、これだけ。気に入らないと、すぐに捨てるタイプだから、余程、気に入ってるんじゃないかしら。

母の話だと、美容院で髪が上手くまとまるのに、自宅でまとまらないのは、シャンプーやトリートメントの違い。安いシャンプーは、ベタベタした感じになるから、使ってる成分が違うんじゃないとも。

こんな方にオススメ
・美容院より、安く買いたい方
・美容院に買いに行くのが面倒な方

st01.JPG

 



nice!(258) 
共通テーマ:ショッピング
シャンプー・ディスペンサー・シャンプーボトル 他 ブログトップ