So-net無料ブログ作成
スマホ・読書に便利な照明器具 ブログトップ

ベッドに寝ながら、ソファの座りながら、スマホや読書にちょうどいい高さの照明器具、しかも、低価格な感じもいい♪ KVART フロア/読書ランプ ワークランプ 50120712 組立式 イケア IKEA [スマホ・読書に便利な照明器具]



どこがスゴイ?
・ソファやベッドでの読書、スマホに便利♪
・フレームを1つ減らすと、120cm⇒85cmぐらいに
・シンプルでコンパクトだから、邪魔にならない
・照明部分の角度が自由に変えられる
・電源ケーブルの途中にスイッチがあったり

使いやすくて、邪魔にならないシンプルさ♪ スマホや読書に便利な手元を照らす照明 KVART フロア/読書ランプ ワークランプ 50120712 組立式 イケア IKEA
ベッドに横になりながら、スマホを使ったリ、本を読んだりして、寝るのが習慣になってて、しかも、真っ暗で静かじゃないと寝られないタイプで。引越した先が、天井にくっ付いた シーリングライトで、スイッチが壁にあるから、どうしても、寝るところに、手元でON・OFFできる照明が必要になって。

壁にあるスイッチを押すと、オレンジ色の小さい明かり、常夜灯にはなるんだけど、私は、それが付いてるだけでも光が気になるというか。暗いのが怖いという人だと、何か小さな明かりがないとと思うかもしれないけど、私は逆に、少し明るい方が怖いくらい。

後、本を読んだり、スマホで調べたりも、寝る前にしたいんだけど、寝るまでに、結構、長く使うから、ベッド脇によくある、カサがあるような照明だと、ちょっと暗くて。上から照らすライトで、手元だけを明るく、周りをあまり照らさないようなライトが欲しくて、いろいろ探してみることに。

なかなか欲しいタイプで、ちょうどいい照明が見つからなくて、上から照らすもので良さそうなものだと、『ヤザワ アームライト CFS5』、『KVART フロア/読書ランプ ワークランプ 50120712 組立式 イケア IKEA』、『IKEA NOTフロアアップライト / 読書ランプ (501.451.28)』、『【美しいアーチを描くフロアライト】 ArcoLamp (アルコランプ) 高さ110cm×幅23cm』など。

『ヤザワ アームライト CFS5』は、デスクの角に固定して使うこともでき、台の上に取り付けるカタチでも使える照明。上から照らすカタチにはなるんだけど、小型の蛍光灯で照らすような感じ。スイッチが照らす部分の近くに付いてる。

『KVART フロア/読書ランプ ワークランプ 50120712 組立式 イケア IKEA』は、電球が付いた先の部分が、動くようになってて、光の向きが調節できる。組み立てると高さが1.2mと、結構、高め。組み立て家具でお馴染みのイケアの製品。電球は別売りで、電球の差込口はE17。

『IKEA NOTフロアアップライト / 読書ランプ (501.451.28)』は、こちらも、イケアの製品。真上と横にライトが付いたもので、こちらも、電球は別売り。電球のサイズは、真上がE26、横のライトがE17。2つライトがあるけど、コンセントも2つ必要。横から出ているランプは、曲がるようになっているとこのこと。高さは176cm、ライトは別々にON・OFFできるとも。

真上のライトが、400ルーメン、横のライトが、200ルーメンを推奨してるけど、これは目安としてで、どのくらい明るいのがいいかは、お好みで。最初の読書ランプに、上も照らせるようにしたような感じかしら。ちなみに、40Wの電球の明るさが、およそ500ルーメンくらい。

『【美しいアーチを描くフロアライト】 ArcoLamp (アルコランプ) 高さ110cm×幅23cm』は、高さ110cmまで。こちらも、電球はなく、こちらも、E17。横から伸びる、大きなアーチが特徴的で、見た目が良さそう。その割には、低価格な印象も。

上から照らすもので、下だけ明るく、周りは別に明るくなくてもというものをまとめて見たところで、『ヤザワ アームライト』だと、デスクによくあるタイプとはちょっと違うけど、アームがゴツゴツしてるように見えて、『アルコランプ』だと、部屋の幅を考えると、アーチ型のアームが邪魔になりそうで。そうなると、イケアの2つのどちらか。

寝るところは、シンプルでサッパリした感じがいいから、真上にランプがないタイプの『KVART フロア/読書ランプ ワークランプ 50120712 組立式 イケア IKEA』に決めて、電球も一緒に、『東芝 E-CORE(イー・コア) LED電球 ミニクリプトン形 4.3W (密閉器具対応・フィンレス構造・E17口金・小形電球25W相当・320ルーメン・昼白色) LDA4N-E17』を注文。

次の日には、無事届き、下の写真が『KVART フロア/読書ランプ ワークランプ 50120712 組立式 イケア IKEA』と『東芝 E-CORE LED電球 ミニクリプトン形 4.3W』。箱がずいぶんコンパクトで、ホントに照明が入ってるのかしらと思うほど。写真のようなカタチで、L字に切ったダンボールがあったのは、その部分が、開いていたからみたい。

組み立てなんだけど、照明だから、フレームを回して取り付けるくらいで、簡単なもの。後は、東芝の電球を取り付けて完成。このとき、2本のフレームを取り付けると、高さが120cm。このフレームは、1本だけでも問題なくて、そうすると、高さが85cmぐらい。ライトの部分、首の部分の写真が下のものだけど、曲がるようになってるから、手元を照らすように曲げると、高さは80cmぐらいで、ちょうど私が欲しい高さ。

最初、ランプがあるところから、直接、ケーブルが出てるのは、どうかしらと思ったんだけど、もし、フレームの中に、電源コードが入ってたら、フレームを一つ抜いて組み立てることもできなかったから、逆に、良かったみたいで。

見た目も、シンプル、邪魔にならないコンパクトさもあるし、なかなか良さそう。寝るところで、ガチャガチャしてると、刺激になって、知らず知らずのうちに、いろいろ考えそうで、このくらい、シンプルで自然だと、それも無さそうで。

LED電球の『東芝 E-CORE LED電球 ミニクリプトン形 4.3W』も、320ルーメンでちょっと明るめだけど、本を読んだり、スマホを使うなら、十分、明るくて。電球を入れるところを見ると、カサの部分が小さいから、このくらい小さい電球じゃないとちゃんと入らないんじゃないかしら。

ちょっと昼白色と電球色で、どちらがいいか悩むところもあったけど、本を読んだりとなると、キチンと見える方が楽かなと思って、昼白色に。電球色は、夕焼けみたいな感じで、眠りやすそうではあるんだけど。

意外とベットサイドに置く、シンプルな照明がなくて、これは、ちょうどいい高さで、しかも、低価格。私のちょうどいいにピッタリな照明で、満足。

こんな方にオススメ
・手元の本やスマホを明るく照らしたい方
・シンプルで邪魔にならない照明が欲しい方
・ソファやベッドで本やスマホを使う方
・高くもなく低くもない照明を探している方

s01.jpg s02.jpg s03.jpg

手元を照らす照明器具
   

LED電球 昼白色 E17、E26
 


nice!(307) 
共通テーマ:ショッピング
スマホ・読書に便利な照明器具 ブログトップ