So-net無料ブログ作成
緊急地震速報・警報機 ブログトップ

緊急地震速報で電源オン!寝ているとき、停電時でも地震速報を知らせる  ユニデン EWR200 [緊急地震速報・警報機]



どこがスゴイ?
・緊急地震速報を感知して、光と音で警告!
・他の緊急地震速報受信機に比べ、格段に安い!
・停電でも、内臓バッテリーで24時間稼働!
・普通のラジオとしても、もちろん使える。

寝ているときに、音と光で緊急地震速報を知らせ、ラジオとしても使える便利な警報機
大きな地震をいち早く伝える緊急地震速報は、テレビを観ていたり、ラジオを聴いているときなら、特徴のある音ですぐに分かるのですが、困るのが寝ているとき。

緊急地震速報を直接受信して、音で知らせる受信システムは発売されていますが、機器本体が数万円、月額525円~の料金がかかったり、オフィスなどならいいのですが、個人ではなかなかそこまで出せません。

もっと手軽に使えるものを探したところ、見つけたのが、FMラジオの緊急地震速報や津波警報が流れると、本体の電源が入り、知らせるという 『ユニデン EWR200』、『アイリスオーヤマ 地震速報機 EQA-001』、『アイリスオーヤマ 緊急地震速報機FMラジオ放送報知音連動型 EQA-101』など。

3つの製品は、FMラジオを通じて音声で緊急地震速報を伝えるというところは同じなのですが、違いもあります。『ユニデン EWR200』は、緊急地震速報が流れると本体にあるライトが点滅、通常はラジオとしても使え、停電時でも、内臓バッテリーで24時間稼働。

『アイリスオーヤマ 地震速報機 EQA-001』と『アイリスオーヤマ 緊急地震速報機FMラジオ放送報知音連動型 EQA-101』は音声で警告するのみで、警報機としての機器という感じ。

『ユニデン EWR200』と『アイリスオーヤマ 緊急地震速報機FMラジオ放送報知音連動型 EQA-101』には、外部アンテナの接続が可能です。アンテナが必要になりますが、感度が悪いところでも、これで改善できます。

FMラジオ用の外部アンテナは、ちょっと住宅向けとしては馴染みがないのですが、『日本アンテナ 1素子FMラジオ用アンテナ(水平受信用) AF-1-SP』、『日本アンテナ 2素子FMラジオ用アンテナ(水平受信用) AF-220 』などをベランダなどにつければOK。

『アイリスオーヤマ 緊急地震速報機FMラジオ放送報知音連動型 EQA-101』には、外部音声出力端子もあり、スピーカーなどで警報を流すこともできます。

外部音声出力は、テレビのイヤフォンなどと同じようなケーブルでスピーカーとつなぎます。音声出力はモノラルなので、ステレオスピーカーならステレオをモノラル変換する『ステレオミニ⇒モノラルミニ変換プラグ 3.5φ⇒3.5φ オーディオプラグ』が必要かもしれません。左右のスピーカーから聞こえるようになりますが、出力がモノラルなので、左右で同じように流れることになります。

警告音は、どれも最大で85dB(デシベル)。地下鉄車内、大声と同じぐらいの音になります。静かに寝ているときなら、十分な大きさです。起きているときでも、とくに緊急地震速報の独特の警報音もありますから、周囲で気がつかない人はいないと思います。

緊急地震速報を音声だけではなく、光でも知らせることと、FMラジオとしても使えるのは便利。さらに、内臓バッテリーで停電時でも使えるというのは、停電時でも緊急地震速報を受信できるというのは震災時には頼りになると 『ユニデン EWR200』を買いました。

本体は、据え置きタイプの普通のFMラジオです。購入してから緊急地震速報を実際に受信したことがあるのですが、テレビで警報が鳴るのと変わりません。ライトの点滅も、見た目に分かりやすくていいです。

『ユニデン EWR200』を買ったのは、東日本大震災の後なのですが、余震などが多かったこともあり、凄い人気で品切れが続き、なかなか手に入りませんでした。

住んでいる建物が古いこともあるのですが、緊急地震速報がいつでも警報音で分かるというのは、安心感が全然違います。静かに、真っ暗じゃないと寝れない方なので、これがあるから安心して眠れて、凄く助かってます。

こんな方にオススメ
・低価格の緊急地震速報受信機が欲しい方
・地震速報だけではなく、FMラジオも欲しい方
・停電時でも、地震速報を受信したい方

※FMラジオの感度については、家にあるFMラジオで前もって確認していたので、受信できるかどうかという不安はありませんでした。環境によっては、AMラジオを聴くとノイズが入るという方もいます。

  

  


nice!(144) 
共通テーマ:ショッピング
緊急地震速報・警報機 ブログトップ