So-net無料ブログ作成
検索選択
お風呂 電気湯沸し器、ドライヤー 他 ブログトップ

薄くて軽い、持ち運びに便利なバスタオル♪ たたむと小さくて省スペース、スポーツジム・海水浴・プールにも良さそうな やわらかガーゼ バスタオル [お風呂 電気湯沸し器、ドライヤー 他]



どこがスゴイ?
・たたむと、バスタオルとは思えない小ささ♪
・乾くのも早くて、室内干しに便利
・薄くても、肌触りもいいから、普段使いも♪
・バスタオルのイメージが変わるくらい軽くて
・海水浴・プールなどで荷物を少なく
・赤ちゃんが使うタオルとしても

バスタオルのイメージが変わる ガーゼバスタオル 薄くて軽いから、持ち運びに便利♪ やわらかガーゼ バスタオル
洗濯物で、ちょっと面倒なのが、バスタオル。斜めドラムの洗濯機を使ってるんだけど、乾燥するときに、バスタオルは、乾燥が時間通りに終わらなくて、よく再計算中と表示されて、乾燥がなかなか終わらなかったり。

バスタオルは、生地が厚手で水分を良く吸うから、洗濯すると簡単には乾かないみたい。たまに使うものなら、それでもいいけど、バスタオルは、毎日使うから、もっと乾きやすいバスタオルはないかしらと思ってて。

それで、乾きやすいバスタオルを探してたら、『ガーゼバスタオル』を見つけて。聞いたことも無かったから、全然、知らなかったんだけど、調べてみると凄く便利。

ガーゼバスタオルの特徴は、薄くて、軽くて、吸水性に優れてるけど、それが、乾きやすくて。柔らかいガーゼに、裏地は吸水性があるパイル地で織って、機能的なものが多いみたい。

ガーゼもパイルも生地の織り方で、ガーゼは、ガーゼマスクもあるし、ハンカチとか、赤ちゃんの産衣とか、通気性もあって、吸湿性もあるもの。パイルは、表面に糸を丸くして出したものなど、タオル地な感じ。

表面が柔らかいガーゼで、裏がタオル地だから。どちらも、別々で触ったことはあるから、想像はできるけど、それが、一つになると、どんな感じかしら。

試しに使ってみたくて、いろいろ調べてたら、『泉州タオル やわらかガーゼ バスタオル』、『裏ガーゼ【普通判】バスタオル』、『ガーゼ湯上り バスタオル』、『日本製 ボーダー ガーゼ バスタオル 2枚セット』などが、レビューが多くて、人気もあって。

『泉州タオル やわらかガーゼ バスタオル』を扱ってるのは、楽天にあるタオル専門店 『タオルの森』。スマステーションで紹介されたと書いてあって、探してみたら。

2009年4月25日に、特別企画『GW直前あなたも買いたくなるワケありグルメ&グッズ ベストセレクション15』に選ばれてて、それのことかしら。ずいぶん、前だから、詳しくは分からなかったけど。

4つのガーゼバスタオルは、どれも、日本製。ライトカラーが多いんだけど、最後の『ボーダー ガーゼ バスタオル』は、ハッキリした色合いで、普通のバスタオルで、お洒落な感じ。

スマステーションで紹介されたと聞くと、初めてだから、これかしらと『泉州タオル やわらかガーゼ バスタオル』を注文。

翌々日に届いたかしら、メール便だったから、ポストに入ってて。届いて驚いたのが、そのコンパクトさ。たたんだ状態が、バスタオルよりは、ハンドタオルの厚さに近いかも。

それを開いてみると、バスタオルの大きさになるんだけど、凄く軽くて。これで、バスタオルとして、使えるのかしらと思ったり。

でも、実際に使ってみると、普通のバスタオルと変わらない使い心地で、濡れた髪も乾くくらい、水分を良く吸うし。はじめは、薄いから、今までとはも違った感じがあるけど、慣れて来ると、良さがよく感じられて。

洗濯機で洗って脱水して、室内干しでも乾くから、厚手のバスタオルだと考えられないくらい、乾くのが早くて。これなら、生乾きで臭くなったり、なかなか乾かなくて困ることも無さそう。

それに、バスタオルを棚に置いたときも、厚手のバスタオルに比べて、半分ぐらいの厚さだから、場所も取らないし、そこもいいところ。

一人暮らしで、収納スペースが少なかったり、洗濯物を室内干しという方には、普通のバスタオルより、ガーゼバスタオルの方が、便利で良さそう。

すぐに乾くから、洗濯が面倒という人にも良さそうで。私の兄が、そのタイプなんだけど、今年の誕生日に、たくさん買って、プレゼントしようかしらと思ったり。

バスタオルって、自宅で使うだけじゃなくて、スポーツジムとか、海水浴、プールとか。外出して、最後に、シャワーを浴びるようなときには、必ず、持って行くから。

そんなときにも、手荷物が少なくなりそうで、いろんな使い方ができそう。

こんな方にオススメ
・外出先でも、自分のバスタオルという方
・バスタオルが大きくて邪魔という方
・旅行やスポーツジムなどで バスタオルを持ち歩く方
・海水浴やプールによく行くという方

gauzetowel.jpg




nice!(363) 
共通テーマ:ショッピング

追い炊きできないお風呂で捨てる水が勿体なくて 電気でお風呂を追い炊き、温泉効果で割安感も、震災の備えもかねて 2台目 スーパー風呂バンス1000 [お風呂 電気湯沸し器、ドライヤー 他]



どこがスゴイ?
・電気でお風呂のお湯が沸かせて
・温めるだけじゃなくて、温泉効果も♪
・少し温かいぐらいなら、3時間ぐらいでも十分なくらい
・エコキュート セミオートでも、追い炊きしたくて♪
・ガス給湯器だと震災の備えにも

オール電化で意外と多い 追い炊きできないお風呂 でも、これがあると、お湯が沸かせて スーパー風呂バンス 1000
最近の賃貸マンションで、オール電化が珍しくないんだけど、お風呂が追い炊きできないタイプも意外と多くて。私が住んでるところも、その追い炊きできないところ。

入居前だと、建物の立地とか、間取り、どのくらい月々かかるかとか、いろいろ気になるところがあって、お風呂は、追い炊きできないのは知ってたけど、その時は、冷めたお湯を沸かすより、新しいお湯を入れた方が早く入れて良さそうかしらと思って。お湯はりは、自動だし。

後から調べたら、ここの給湯器は、エコキュートのセミオートというタイプ。セミオートは、追い炊きが出来なくて、もう一つのフルオートだと、浴槽のぬるくなったお湯を温めることができる、いわゆる、追い炊きできるタイプ。

エコキュートという意味ではなくて、マンションの紹介には、『フルオートバス』とか、『セミオートバス』があって。これは、『フルオートバス』が、お湯を入れて、決められた水位で自動で止まって、自動で保温もするもの。

『セミオートバス』は、お湯を入れて、自動で止まるけど、その後は、自動で水位を維持したり、温度を維持したりしないもの。でも、自動じゃないけど、手動でボタンを押すと追い炊きできたり、全く追い炊きできなかったり、いろいろ。

だから、フルオートバスは追い炊きできるけど、セミオートバスだと、追い炊きができるかどうかは分からなかったり。でも、追い炊き機能付きセミオートとちゃんと書くところもあるから。

賃貸マンションだと、気になるのが水道料金。戸別に水道局の水道メーターがあるところもあれば、マンションが大口でまとめて契約してて、一定の比率で割り振る按分(あんぶん)するところと、戸別に管理会社が水道メーターを取り付けて、それを元に、単価を決めて、算出したり、ここがそのやり方。

この単価は、水道料金だけではなくて、いろんな維持費や下水道なども含まれてるところもあるし、単価が、直接、水道局の水道料金の単価という話でもなくて。

水道料金は、建物にひいてる水道管の太さ(管の内径)でも価格が違ってて。例えば、小さい13mmだと基本料金が860円だけど、30mmだと3435円だったり、25mmまでだと、1~5㎥までは無料だけど、30mmだと始めの無料分がなくて、1㎥あたり213円だったり。これも、段階的に料金が地うし、住んでる市町村でも計算方法が違うし、単価も違うし。それで、住んでるところが変わると、水道料金が大きく変わるのは、よくある話。

アパートとかマンションだと、水道管が25mm以上が普通だし、いろんな維持費を含むこともあるから、それで割高になることもあって。それで、管理会社にクレームを付ける人もいるけど、私のところは、1ヶ月当たりで3000円ぐらいだから、変な金額でもなく。

寝る前には、毎日、お風呂に入るんだけど、特に寒い時期だと、バスタブのお湯の温度が下がりやすくて、お風呂の残り湯を半分以上は捨てないと、お湯を足しても温まらないし、それが気になってて。

お風呂の残り湯を毎日捨てると、どうしても、勿体ない気がして、ぬるいままでお風呂に入ったり、先に、髪やカラダを洗ってみたり。無理して、お湯を減らしても、私が使うくらいじゃ、全然足りないくらい。

一人暮らしだから、残り湯を洗濯に使っても、大した量じゃなくて、斜めドラムだから、あんまり使わないし。お風呂の残り湯を抜いて、お湯を入れ直しても、水道料金は、たぶん、大して変わらないと思うけど、毎日、残り湯を大量に流すのが、勿体ない気がして、いつも、気になって。

それで、電気で追い炊きしたくなって。探してみても、あまり以前と変わらなくて、『風呂バンス600』、『スーパー風呂バンス1000』、『スーパー風呂バンス1000 リニューアル版』、『沸かし太郎 SCH-901』ぐらい。

『風呂バンス600』は、600Wでお風呂を沸かすというもので、これが、『スーパー風呂バンス1000』だと、1000Wでお湯が沸かせて、麦飯石セラミックスボールで温泉効果も。お湯を沸かすときは、ヒーターの強さで時間が決まるから、ワット数が大きい方が早く沸く。

よく分からないのが、『スーパー風呂バンス1000 リニューアル版』。1000Wで温めて、麦飯石セラミックスボールだから、商品説明を読んでも、『スーパー風呂バンス1000』との違いが特に無さそう。でも、値段は高め。

『沸かし太郎』は、915W。これも、お湯を沸かすだけだけど、風呂バンスのシリーズと違うのは、本体を寝かせて使えること。水かさがそんなになくても、あたためられるから、腰湯とか子供用プールを温めたいなら、この方が便利。

2年くらい前、実家のガス給湯器が故障して、そのときに買ったのが、『スーパー風呂バンス1000』。それで、どういうものかは、実際に見てるから、よく知ってるんだけど。

今は、お風呂がちゃんと使えるようになったけど、それでも、温泉好き父が、よく使ってるみたい。今も使ってると取り上げる訳にもいかないし、それに、実家は、ガス給湯器だから、震災になると必要になるかもしれないし。

電気でお風呂を沸かすのを知ったのは、東日本大震災のとき。友人が被災してて、連絡がついた頃に、話してたのが、お風呂のこと。震災後に、電気と水道は、1週間もかからないくらいで復旧したけど、都市ガスは全然ダメで、復旧したのが2カ月後。やっぱり、ガス漏れで爆発事故があるくらいだから、地面が大きく揺れると、ガスはダメみたい。

お風呂に入るには、自衛隊のお風呂に長時間並んだり、友人や知人の電化住宅にお風呂を借りに行ったり、大変だったみたい。その話を聞いて、電気でお風呂が沸かせないかしらと思って、それで探して。でも、どこも売り切れてて、全然、手に入らなかったんだけど。それを考えると、私も1つ持ってると安心できるし、『スーパー風呂バンス1000』を注文。

温めるだけよりは、温泉効果がある方がいいし、お風呂を沸かす時間を考えると、1000Wは欲しくて。電気料金は、電力会社でいろいろだけど、全国平均が1kWh=22円と言われてるから、10時間使うと、220円。

使ってる父に聞いてみると、前日にお風呂に入ってると、半分の時間でも沸くとか。浴槽の大きさとか、お湯がどのくらい冷えてるかで違うけど。でも、ある程度まで温められれば、お湯で一気にさし湯してもいいし。

これで、気分良くお風呂に入れそう。節約の意識が特に高い方でもないけど、やっぱり、日々の事で、水を大事にという思いはあるみたい。長野北部地震も起こったばかりで、その影響もあるけど。

こんな方にオススメ
・追い炊きできないお風呂で、追い炊きしたい方
・エコキュート セミオートが気になる方
・震災向けに、備えておきたい方
・お湯を捨てるのが気になる方

furobansu1000.jpg

 
 




nice!(332) 
共通テーマ:ショッピング

小型で軽い♪ 乾くの早くて、コンパクトでも風量もあるのに低価格な 使いやすいマイナスイオンドライヤー イオニティ EH-NE23 [お風呂 電気湯沸し器、ドライヤー 他]



どこがスゴイ?
・タテの風で、早く乾く
・コンパクトで持ち運びに便利
・軽いから、乾かしてても重くない
・マイナスイオンも出て、風量もあったり
・価格も安くて

母が良さそうなドライヤーを買ってというから ヘアドライヤー イオニティ EH-NE23
つい先日の話。母が、ドライヤーが欲しいと言い出して。しかも、その理由が、お客さんが来たときに、貸すドライヤーがないからというもの。我が家では、父や兄は、夏でも冬でも、ドライヤーを使わず、母と私は、それぞれ、自分のドライヤーがあって、自分の部屋で乾かしてて。

だから、脱衣室には、ドライヤーがない。そんな家なんだけど。最近、転勤が多い兄が、何年かぶりに自宅から職場に通うようになり、兄も家に友人を呼びたいタイプで、父もにぎやかなのが大好きだから、年内にも泊まりにくる可能性が高いとか。そこで、ドライヤーがないと困るじゃないという話に。

母は、好き嫌いも激しい、ハッキリしたタイプなんだけど、その分、欲しいものも明確。どんなドライヤーがいいのと聞くと、『軽くないとダメ』、『風量がないとダメ』、『折りたたんで仕舞えるもの』、『見た目も大事』とか。『見た目』は、人それぞれだから、難しいところだけど。

そして、マイナスイオンは、どうするのと聞いたところ、よく分からないから、どっちでもいいとも。この他には、カタチが、前に突き出してるのは、使いにくいから、コンパクトにという話も。乾かすときに、先が出過ぎてると、手が疲れるということみたいで。

まとめると、軽くて、コンパクトで折りたためて、その割りに、風量があってと、そんなところ。今回も、私が買うことになるみたいで。実家から、いろいろ送ってくるからいいんだけど、買ってあげるんじゃななく、買わされるところが気になるところ。

それはそうと、この条件に合うもので、価格も抑えてとなると、『TESCOM ione マイナスイオンヘアードライヤー TID910』、『Panasonic イオニティ ヘアードライヤー EH-NE23』、『HITACHI イオンケア マイナスイオンドライヤー HD-N1240』、『VIDAL SASSOON (ヴィダル サスーン) マジックシャイン マイナスイオン ドライヤー VSD-1211/RJ』など。

共通してるところは、どれも、約420g~510gと軽くて、カタチもコンパクト。もち手の部分を折って仕舞えて、収納にも便利。そして、今どきだから、マイナスインは、付いてる。

この他の特徴を見てみると、『TESCOM ione マイナスイオンヘアードライヤー TID910』は、マイナスイオンが出る部分が4つと多くて、風量も強だと毎分 1.4㎥と多目で、温風温度は110℃。ドライヤーの温風温度は、どれもそうだけど、周りが30℃の場合が前提。

このドライヤーは、先にモイスチャーフードというノズルを付けることで、外の空気を巻き込んで、温風が流れてくることもできたり。

説明では、ヒーターで乾燥した風だけではなくて、外の空気も巻き込んで温風が流れるから、うるおいもあるというのが、ポイントみたいで。

これは、吹出し口に取り付ける部分で変わるから、温風だけがいいなら、外せばOK。マイナスイオンだけのオン・オフもできたり。

『Panasonic イオニティ ヘアードライヤー EH-NE23』は、マイナスイオンを温風が出る吹出し口とは別のところに取り付けてて、ターボ時の風量は毎分 1.0㎥と標準的、温風温度は高めな115℃。違いは、吹出し口で、温風をタテに2つに区切り、その周りからも温風がでるところ。

円をタテに2つに割ったような吹出し口で、風の流れを変えることで、濡れた髪をほぐしながら乾燥させるというもの。

『HITACHI イオンケア マイナスイオンドライヤー HD-N1240』は、こちらも、温風に外気を巻き込むノズルが付いてて、取り外しもできる。風量は毎分 1.0㎥、他のドライヤーに比べて、温風温度は高めな、約120℃。ヘアセットポジションに合わせると、弱で約90℃の温風に。

そして、『VIDAL SASSOON (ヴィダル サスーン) マジックシャイン マイナスイオン ドライヤー VSD-1211/RJ』は、3段階の温風温度切り替え、冷風が出るクールショット、サロン仕様のスリットノズルも。

他の3つと違って、温風や冷風、風量をスイッチで切り替えるタイプ。スイッチの方が、片手で簡単に切り替えられて、髪をセットするには便利。プロ感覚で使える操作性の良さが、魅力的。

一通り、ポイントを見たところで、私の印象だと、マイナスイオンの多さだと 『TESCOM ione マイナスイオンヘアードライヤー TID910』、シンプルだけど温風に工夫がある 『Panasonic イオニティ ヘアードライヤー EH-NE23』、見た目がスッキリとなると 『HITACHI イオンケア マイナスイオンドライヤー HD-N1240』、髪型をキチンとセットしたりするなら 『VIDAL SASSOON マイナスイオンヘアドライヤー VSD-1208/K』という感じかしら。

性能では、どれでも良さそうなんだけど、見た目で考えると、母が好きなというところで、『Panasonic イオニティ ヘアードライヤー EH-NE23』のゴールド調に決定。早速、注文することに。

翌日には、無事、届いて。見た目が、ちゃんとしてて、しかも、重さが、430gと軽くて、ニトリじゃないけど、お値段以上な感じで。母に送る前に、試しに使ってみたんだけど、吹出し口が工夫されてて、温風が適度に広がるようなところも。

2つに分けたことで、ターボのときの温風も強めに感じられて、これだけコンパクトなのに、見かけ以上にパワフルなのが、好印象だったんだけど。

母に送ったところ、お客さん用と言いつつ、普段、自分用に使ってるみたいで、乾くのが早いと驚いてて。文句が多めな母が、満足な様子でなにより。

ドライヤーって、1回買うと、そう簡単に壊れるものじゃないから、知らなかったんだけど、5000円ぐらいはかかるんじゃないかなと思ったら、半分以下の価格でも、予想以上にいいもので、驚きました。

いろんなドライヤーがあるけど、価格差の割に、性能さはそれほどでもないんじゃないかしら。

こんな方にオススメ
・コンパクトで軽いドライヤーを探している方
・旅行や出張で、小型ドライヤーが欲しい方
・すぐに髪が乾くのが一番という方

i01.jpg

   


nice!(345) 
共通テーマ:ショッピング

電気でお風呂を沸かせる!空焚き防止、漏電防止付き!温泉感覚で楽しめる♪ スーパー風呂バンス1000 [お風呂 電気湯沸し器、ドライヤー 他]



どこがスゴイ?
・電気だけでお風呂が焚ける!
・熱くなりすぎないよう自動ストップ!
・ラジウム、ゲルマニウム、麦飯石など、温泉効果も!
・使い方次第で、ガスよりもお得に。

電気でお風呂!追い炊きも!温泉効果、震災時にも便利な電気でお風呂沸かし
今年に入り、25年ほど使ってた、実家のガス給湯器が故障して。メーカーに修理を頼んだところ、製品が古すぎて部品がなく、修理できないから、新しいものと交換と言われました。大型の給湯器ということもあり、工事費用など全て込みで金額が25~30万円ほど。

建物が古く、近々、建替える予定で、このタイミングでガス給湯器を新しく設置するのは勿体ない話。キッチンは瞬間湯沸かし器でお湯は使えるから大丈夫だけど、問題はお風呂。

電気でお風呂が沸かせるのは知ってたから、こうなったら、いろいろ探してみようと思って、『沸かし太郎』、『NEW湯美人 SBH-902F』、『スーパー風呂バンス1000』などが目に付いて。

電気でお風呂を沸かすときに、ポイントになるのが、熱するパワー。この3つの製品は、1000W前後で、電気でお風呂を沸かす製品では、このくらいが一般的。それでも、水からお湯になるまで、夏場で4時間くらい、冬場で10時間ほど。

浴槽の大きさとか、どのくらい水を入れるかでも、お湯が沸く時間は全然違うんだけど、このくらいの時間だと、ゆったり入るくらいな感じで。

それぞれの特徴としては、『沸かし太郎』は、ホントにお風呂を沸かすだけという機器で、ポイントは他の製品と違って、寝かせて沈めることができるから、水位が低くてもOK。

他の2つは、どちらも、お湯を沸かす他に温泉効果もあります。NEW湯美人はマイナスイオン・銀イオン・麦飯石・医王石のセラミックボールで、湯も3~7日と長持ち。スーパー風呂バンス1000は、ラジウム・ゲルマニウム・麦飯石・遠赤外線・中性除菌セラミックスボールで温泉効果が高め。

電気代については、1kWh=22円で考えると、単純に計算しやすいように1000Wとして、1時間当たり22円。冬に使うと、電気代 22円 × 10時間 = 220円が1回当たりのお湯を沸かした電気代。

毎日お風呂に入るとすると、30日間で6600円。熱で水をお湯にすると思うと、凄く電気代がかかるように思われがちだけど、計算してみると、結構、省エネ。

一般的に、ガス代の内訳は、ガスファンヒーターなどを使っていない家庭で、台所が20%、浴室が80%。もし、ガス代が、1万円以上かかっているなら、電気でお風呂を沸かした方がお得に。単純に、金額だけで見た場合だけど。

我が家の場合は、お風呂を直すのに25万円ほどかかること、お風呂が使えないとスーパー銭湯などに行くから、広いお風呂はいいけど、毎日だと、お金が結構かかる。

そこで、お風呂を焚くだけではなく、どうせなら温泉効果もある方がいいと、『スーパー風呂バンス1000』を注文。使い方は簡単で、本体を水をはったバスタブに沈めて、熱めかぬるめを選んで電源を入れるだけ。

見たところ、ボタンも少ないし、説明書は見なくていいかなと思われそうですが、いくつか注意点があり、入浴中には使用しないこと、お風呂に入りながらの追い炊きはダメ。

もうひとつは、本体をお風呂から出すときに、電源を切ってから1分以上待ってから出すこと。そして、アース線をつないでくださいとのこと。

コンセントに差し込む部分は、家庭用の普通のコンセント。その下に、アース線があり、コンセントなどにつなぐ場所があれば、もちろん、つけた方がいいけど、実家にはなかったから、何もせず。

使用中、お風呂に入れた本体から泡が出てて、シュワシュワと。電源をオンオフする部分がブーンと静かに振動。でも、全然うるさくないから、浴室のドアを閉めたらわからないくらい。

はじめは、少しでも早くお風呂を沸かそうと、バスタブの水を少なめにしてみたり。沸く時間は確かに6時間ぐらいにはなったけど、カラダを洗うことも考えると、ちょっと足りない感じかしら。

父は、温泉好きで、お湯をたぷたぶぷにして入るのだが好きだから、今では、時間がかかるのも慣れたみたいで、湯船にたっぷりのお湯で温まるから喜んでて。

この『スーパー風呂バンス1000』は、2段階だけだけど温度切り替えもあって、電源を入れっぱなしでも、どこまでも熱くなるものでもないけど、長時間使うことから忘れがち。そこで、最大11時間までのタイマーコンセント 『ELPA コード付タイマーコンセント TIM-15』(1500Wまで)も使ってて。

我が家は、ガス給湯器が壊れたことで、急いで購入したのですが、お風呂に入れないものが入れるようになり、金銭面でも、かなり重宝。

前日の朝にお風呂に入って、翌日の12時に手を入れたら、夏の沸かしていないお風呂ぐらいの温度で、4時間ほどで、ちょっとぬるいけどお風呂に入れるくらい。お風呂のお湯は、前日に沸かしていれば、ある程度、温かいから思ったよりも時間がかからない。

説明書には、毎日、お風呂の水を交換するようかかれていますが、我が家では、2~3日で入れ替えてて、それでも問題なく使えてます。

温泉効果というのも、確かにあり。お風呂に入った後に、体がぽかぽかで顔や耳が温かくて、驚きました。

足湯、子供用のプールには、本体の大きさを考えると2Lのペットボトル以上の高さの水位が必要だから、難しそう。ちょっと手間がかかるけど、大き目で深いバケツに水をはって、そこでお湯を作って、入れるという使い方はできるけど。

追い炊きができないお風呂だと、湯を足したり、冷めたお湯を捨てて入れ替えたりするけど、これ1台あると、簡単に追い炊きできて、かなり便利です。

震災向けとしても、大きな地震で、電気、ガス(市ガス)、水道のライフラインが寸断されたとき、一般的に回復する順番は、水道、電気、ガス。これは、安全性が高い順で、電気、水道と順序が変わることはあっても、ガスは一番最後。

お風呂をガスで焚いていると、お風呂に入れず大変だから。備える意味でも、電気でお風呂が沸かせると、安心感もあるし。

大きさは、思ったよりも小さくて、電源コードも長めで、電源のオンオフ部分とコンセントの差込口が離れているのも安全で良さそう。

こんな方にオススメ
・お風呂を節約したい方
・お風呂の追い炊きを手軽にしたい方
・震災時でもお風呂に入れるよう備えたい方

001.jpg 002.jpg

※本体には、過熱防止、漏電防止、空焚き防止機能もあり、安全性にも配慮した作りになっています。

  

nice!(120) 
共通テーマ:ショッピング
お風呂 電気湯沸し器、ドライヤー 他 ブログトップ