So-net無料ブログ作成

コーヒーの香りがするお線香 比べてみると違いもあるから、香りもいろいろで 孔官堂のお線香 香の記憶 珈琲 バラ詰 [神棚・法事・法要グッズ お線香など]



どこがスゴイ?
・コーヒーの香りがするお線香
・本当に煙も灰も少なくて、灰の色は、ちょっと濃いめ
・コーヒーの香りだけど、チョコレートにも近そう
・お線香らしい香りじゃないから、モダンな雰囲気も
・燃えた灰が、お線香立ての外に落ちることもないし
・仏壇でいつも使ってたら、気分も変わってくる感じ
・故人が、コーヒー好きだと思い出すことも

コーヒーの香りも、メーカーで違いがあるから 孔官堂のお線香 香の記憶 珈琲 バラ詰
1年くらい前に、コーヒー好きだった叔父のお墓参りで、コーヒーの香りがするお線香を使ってから、実家でも、コーヒーの香りになって。ずっと使ってたのは、『薫寿堂のお線香 珈琲のかおり #754』。

母は、もともと、お線香らしい香りが好きじゃなくて。その前に使ってたのも、『花けしき 柚子の香り』で、柚子を加えた和菓子みたいな香りだったんだけど。母は、コーヒーを毎日飲むくらいだから、お線香もコーヒーの香りがいいみたい。

コーヒーのお線香を買うのは、3回目なんだけど、今回は、他のも試してみたくて。それで、いつもの『薫寿堂のお線香 珈琲のかおり #754』と一緒に、別のメーカーの『孔官堂のお線香 香の記憶 珈琲 バラ詰 #C-632』も注文。

注文したら、翌日には、届いてて、下の写真が、そのお線香なんだけど。どちらも使ってみたら、同じコーヒーの香りだけど、いろんな違いもあって。アマゾンのレビューも香りの感想だからかしら、好みで評価が分かれるみたい。

二つの香りを比べたら、『薫寿堂のお線香 珈琲のかおり』は、コーヒーの香ばしい香りがするけど、香りそのものは、ソフトな感じで。よくあるお線香の香りとコーヒーの香りを混ぜたような感じで、バランスが良さそう。コーヒーの香りがいいけど、お線香らしさもと考えたら、ちょうどいいのかも。

『孔官堂のお線香 香の記憶 珈琲』は、どちらかというと、コーヒーの香りが強めで。ちょっとブラックチョコレートを混ぜたような、そんな香りにも近いかも。それでも、コーヒーの香りが、部屋に強く残るようなものでもないから、使いやすいんじゃないかしら。

灰と煙は、『孔官堂のお線香 香の記憶 珈琲』は、箱に書かれた通り、本当に少なめで。お線香を立てたときに、煙が出てるかどうか、分からないくらい。燃えた後の灰は、少ないけど、ちょっと濃いめの灰色。

『薫寿堂のお線香 珈琲のかおり』は、それと比べたら、煙は出るけど、それでも、少ない方で。灰は、普通のお線香と変わらない感じで、白っぽい灰色。

私は、二つの香りは、こんな感じじゃないかしらと思ったけど、人それぞれで香りの感じ方に違いもあるし、香りの印象も様々だから、そこで、意見が分かれそう。

最近、お菓子メーカーとお線香のメーカーがコラボして、変わったお線香も多くて、ニュースに取り上げられたりしてたけど。コーヒーの香りだけでも、様々なメーカーが出してて、すごい数。

飲むコーヒーでも、味も香りもいろいろだから、コーヒー豆の違いもあるけど、ミルクを入れたり、ブラックもあるし。お線香のコーヒーの香りも、いろいろあるのは、当たり前なのかも。

こんな方にオススメ
・お線香の香りが好きじゃない方
・コーヒーの香りが好きという方
・コーヒー好きだった故人を偲んでという方

coffeeosenko.jpg

  


nice!(230) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 230