So-net無料ブログ作成

入院中の食事で足りなそうな カルシウム 吸収されやすくて、気軽に水なしで飲めるのも便利♪ タケダ 新カルシチュウ D3 100錠 [ダイエット・サプリ・不足しがちな栄養]



どこがスゴイ?
・水なしで服用できるチュアブルのカルシウム剤
・吸収を促進するビタミンD3、マグネシウムも入ってて
・カルシウムは、吸収されやすい沈降炭酸カルシウム
・ネットで買うとお得感もあって♪
・ヨーグルト味で、味も気にならないし
・カルシウムも不足しがちな栄養だから

水なしの方が、やっぱり、便利♪ タケダ 新カルシチュウ D3 100錠
親戚の子が、脚の骨折で入院してて。骨折したところの腫れは、引いて、冷やすために使ってた水枕はなくなって、今は、固定だけ。お見舞いに行ったとき、病院のご飯だからかしら、お肉があまり出ないと話してて。でも、お魚でも栄養はあるし、中学生で入院してる人っているのかしらと思うくらいだから、こういう食事なのかも。

叔母さんと話してたら、骨折して動けないけど、他のところは元気だから、食事の栄養が気になったみたいで、骨だから、特に、カルシウム。食事を見たら、内科で入院してるときに食べてそうなものだから、アレルギーとかがなければ、みんな同じなのかも。

カルシウム剤を飲ませたいという話になって、飲んでる薬もあるから、勝手なことはできないし。それで、主治医のお医者さんに聞いたら、カルシウム剤を飲ませても大丈夫と言われて。それで、吸収されやすい カルシウム剤を選んで、届けることにして。

カルシウムって、お菓子とか、飲み物にも、多く入ってたりするけど。脚が骨折してるから、体重が増えると、その分、脚に負担もかかるし、それで、カルシウム剤。

サプリメントでも、カルシウムは、いろいろあるけど、吸収されやすいものを探してたら、『ゼリア新薬工業 MCカルシウム 240錠』、『ワダカルシュームエース 280錠』、『タケダ 新カルシチュウ D3 100錠』などが良さそう。どれも、製薬メーカーが作ってる医薬品。

『ゼリア新薬工業 MCカルシウム 240錠』は、吸収されやすい天然のカキの殻から作られたカルシウム剤で、1日約700mg、80日分。小腸上部からカルシウムの吸収を促進する働きがあるL-リシン塩酸塩と胆汁酸の成分ウルソデオキシコール酸を配合してるとか。

『ワダカルシュームエース』(1日610mg 70日分)と『タケダ 新カルシチュウ D3 100錠』(1日610mg 50日分)は、どちらも、カルシウムは、沈降炭酸カルシウムと書かれてて。それに、ビタミンD、マグネシウムも加えて、カルシウムを吸収されやすくしたもの。1日量だと、ビタミンDもマグネシウムも、どちらも同じ量入ってて。

ワダカルシューム製薬は、ピップエレキバンでお馴染みのピップグループで、100年以上の歴史。新カルシチュウ D3は、日東薬品工業と武田コンシューマーヘルスケアの共同開発。

カルシウムは、小腸で吸収されるんだけど、上部と下部で違いがあって。上部は、活性型ビタミンDで、カルシウムの吸収が促進されて、下部は、濃度の違いで吸収されるから、高濃度から低濃度に移動する受動輸送。ビタミンDが、活性型ビタミンDになるには、腸で吸収されて、酵素の働きでだから、一度、吸収されての話みたい。

L-リシン塩酸塩とウルソデオキシコール酸も、小腸の上部で同じだから、活性型ビタミンDと同じ様なものかしら。どちらにしても、吸収されやすいという話にはなるんだけど。

どれがいいかしらと見てたら、この中で、水がなしで飲めるのは、『タケダ 新カルシチュウ D3』だけ。母にも買ったことがあるから、どういうものかも分かるし、変な味でもないから、これに決めて。早速、注文。

すぐに届いて、下の写真が、『タケダ 新カルシチュウ D3 100錠』なんだけど。2ヶ月以上は、入院するみたいだから、それで、2個。ボトルも、そんなに大きくないし、脚が不自由だから、水なしで気軽に飲める方が便利そう。

病院に持っていって、薬剤師の人に確認してもらって、飲んで大丈夫という許可を取って、入院中に飲んでるんだけど。お医者さんが、回診に来たときに、普通の人が飲む量よりも、多く飲んだ方がいいと言われたとか。

そう言われると、やっぱり、飲ませた方がいいのが分かるんだけど。それなら、薬みたいに出してくれても良さそうな気がして。考え方とか、やり方も、いろいろあるのかも。

こんな方にオススメ
・カルシウム不足が気になる方
・医薬品の方がいいという方
・錠剤よりもチュアブルが便利な方
・骨の健康が気になる方

calsityu.jpg

  


nice!(241) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 241