So-net無料ブログ作成

のどの荒れ・不快感の薬 風邪でせきが酷いとき、龍角散ダイレクトが良かったから、昔からのも飲んでみたくて 龍角散 43g [のどの痛み・不快感、風邪予防、風邪の治療 他]



どこがスゴイ?
・粉末の龍角散で、43g
・せき、たん、のどの炎症に効果があって
・金属の容器で、小さいスプーン付
・漢方薬という味だけど、苦くもなくて
・清涼感も、龍角散ダイレクトに比べると控えめ
・143回分だから、お得感もすごくて

風邪のときに、龍角散ダイレクトが良かったから 龍角散 43g
4月に風邪を引いて、熱が高かったり、せきも酷かったから、まだ、右耳に違和感が残ってて。何かで覆ってるような感じは、大分良くなったけど、まだ、違和感があるくらい。

病院に行って、処方してもらった薬に、強い鎮痛剤で、せきが酷い時だけ飲むように言われたのもあるんだけど。それでも、全然、止まらなくて。ちょっと息を深く吸うとヒリヒリした感じで、すぐ、せきが出て、夜は寝れないし。

その時、うがい薬でうがいしたり、トローチとか、いろいろ使ってたんだけど、一番、良かったのが、強烈な清涼感の『龍角散ダイレクトスティックミント』。口に含んで、飲み込むときに、少しずつのどを通るんだけど、それが分かるくらい。

味も、漢方薬とか、生薬みたいに、変わった味でもないし、冷たいミントな感じだから、飲みにくくもなくて。それで、龍角散のイメージが良くなったみたいで、コンビニで何か買う時も、龍角散の飴を買ったり。

『龍角散ののどすっきり飴 シークヮサー味』は、甘くて酸味があるから、薬として、気になる味でもなくて。『龍角散ののどすっきり飴120max』は、ちょっと変わったお茶にミルクを混ぜたような感じで、これも平気なくらいだけど、私は、シークヮサー味の方がいいかしら。

それで、また風邪を引いたときのために、用意しておこうと思って、『龍角散ダイレクトスティックミント』を注文。飴も特に変な味でもなかったし、もともとの龍角散も飲みやすいんじゃないかしらと思って、一緒に、『龍角散 43g』も。

すぐに届いて、下の写真が、その2つ。普通の龍角散は、シルバーの丸い缶を開けると、中に、小さいスプーンも入ってて。それで、粉末をすくって、舌の上にのせて、ゆっくり溶かしながら飲むんだけど。小さいスプーンは、0.3gで、それを1日3~6回。

口の中で溶かして飲み込むから、龍角散の独特の味も分かりやすくて。香りは、習字の時間を思い出すような 墨汁みたいな感じで、味は、漢方薬らしいものだけど、苦かったり、すごくクセが強いというほどでもなくて。でも、混ざり合った独特な味で、ミントの葉を噛んだような後味も。

『龍角散ダイレクト』は、口に入れたときに、すぐにひんやりして、一瞬で溶けるんだけど、『龍角散』は、粉末を口に含んでる感じで、だんだんと溶けて、清涼感も生薬の自然な感じで控えめだから、飲んだ感じの違いも大きくて。

龍角散の効能で、せき、たん、のどの炎症、のどの痛みなどに効果があるのは、どちらも変わらないから、良さは同じなんだけど。もっと飲みやすいものと思ってたから、いろいろ改善されてる『龍角散ダイレクト』の良さが、改めて感じられて。

でも、43g入りの龍角散も、小さいスプーン1回分で0.3gだから、約143回分。1日6回で使ったとしても、約23日分はあるから、この差も大きくて、すごい割安感。

風邪を引いたときだけなら、飲みやすくて、清涼感も強い『龍角散ダイレクト』が良さそうだけど、のどの調子が、悪くなりやすくて、普段から飲むなら、普通の『龍角散』の方が、断然、お得だし、使い分けがいいのかも。

のど飴の龍角散もあるけど、症状が重かったり、すぐに寝たいときは、『龍角散ダイレクト』とか、『龍角散』の方が、やっぱり、便利かしら。

こんな方にオススメ
・せき、たん、のどの痛みが気になる方
・のどを痛めやすい方
・甘いのど飴が苦手な方
・漢方薬も平気で飲める方

ryukakusan1.jpg ryukakusan2.jpg

   


nice!(282) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 282