So-net無料ブログ作成
検索選択

便利なキッチングッズ 掴みやすいし、食材に直接触れずに、手を頻繁に洗いたくないときとか、爪が長いときも オークス ゆびさき トング LS1505 [キッチングッズ 包丁・深めのフライパン 他]



どこがスゴイ?
・持ちやすくて、食材も掴みやすいトング
・そのまま置いても、先の部分が下に付かないし
・生肉に直接触れずに済むから、何度も手を洗わなくても
・爪を伸ばしているときにも、あると便利
・冬とか寒い時期に、手荒れがひどいから
・使わないときは、引っ掛けたり

乾燥で手荒れがひどいから オークス ゆびさき トング LS1505
実家に帰ったら、母が料理を作るときに、『オークス ゆびさき トング LS1505』を使ってて。兄も帰って来てたから、とんかつカツを作ってて、塩コショウしたり、ころもを付けたり。兄が帰ってくると、とんかつを食べさせたいみたいで、いつもなんだけど、私は、ちょっと。

『ゆびさきトング』は、テレビ番組でも、よく取り上げられてたから、知ってたんだけど、見るのは初めて。私も使ってみたら、トングって、ちょっと離れたものを取るようなものだと思ってたけど、これは、手で掴む感じに近くて。

母は、ペットボトルのキャップを開けるのも大変なくらい、握力がなくて。キャップを開けるときは、手で開けるんじゃなくて、『らくらくオープナー K100』を使ってて。フタを片側のゴムで固定して、回して開けるものなんだけど、いろんな大きさに使えて便利。

トングは、掴むものだから曲がりやすさも、いろいろだけど。ゆびさきトングは、母でも平気で使えるくらいだから、そんなに硬くない方かしら。でも、私が使っても、ちょうどいいから、持つ場所で違いがあるのかも。

使いやすいと思ったけど、私も使い始めたのは、寒くなってから。寒くなってくると、水道を使うときも、水じゃなくて、お湯をよく使うから、手の油分も流れてしまって、決まって手の乾燥がひどくて。

それで、ハンドクリームを塗ったりもするけど、料理を作るとき、直接、手で食材を触るから、手をしっかり洗わないといけないし。肉とか魚を触ったら、何度も手を洗うことになるから、料理しずらくて。それで、あまり直接触らないで作れたらと思って、ゆびさきトングを使い始めたんだけど。

指先に近いところで使えるから、小さいものでも、すっと掴める感じ。バナナみたいに、そってるから、テーブルの上に置いても、物を掴む先のところは、下に付かないし。料理を作るときは、あれもして、これもしてになるから、気軽に置けるのも良くて。

生肉を使うときは、ゆびさきトングがあると、スライス肉もちゃんと掴めて、切るときも、下味のときも使えるから、結構、便利で。直接、手で触れないから、爪を伸ばしてるときも、役に立つし。

使わないときは、お玉とか、長い料理箸を入れるスタンドの横に引っ掛けてて。トングを閉じた状態にできないから、引き出しの中に仕舞いたい人だと、ちょっと片づけにくいかしら。

先の部分で、つまむ様に食材を掴むから、大きくて、重いものを持ち上げたりは、難しいかも。でも、長い料理箸に比べたら、こっちの方が、簡単かも。金属で手に近いものだから、熱いものを取り合分けたりするのも向いてなくて。食材を焼いたり、煮たりする前に使う感じ。

いろいろ見てたら、トングもいろいろ。鍋やフライパンで使ってもキズつけにくい 『OXO トング グッド・グリップス ナイロン ヘッド』とか、先が細くて、焼肉のお店でも使ってる『Todai 18-0 クレーバートング エコノミータイプ』、焼き魚を崩れないように取る『アーネスト フィッシュグリル トング』など様々。

料理を作るときは、当たり前のように長い料理箸でなんでもするけど。トングの方が、しっかり掴めたりもするから、使い分けながらやると、料理もしやすくなりそう。

こんな方にオススメ
・生肉を手で触れたくない方
・料理を作るときに爪が気になる方
・何度も手を洗うのが面倒な方
・肉料理を作るのが多い方
・料理箸が使いにくいという方

tongu01.jpg tongu02.jpg

   


nice!(282) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 282