So-net無料ブログ作成
検索選択

クローゼットのハンガー掛ける棒が高過ぎて、それを10cmぐらい下げて使いやすく アビライト 伸縮式衣類収納アップハンガー標準 SH-05 [収納グッズ ハンガー 圧縮パック・圧縮袋 他]



どこがスゴイ?
・ハンガーを掛ける位置が10cmは下げられる♪
・ハンガーを掛ける場所が2段で収納力アップ!
・頑丈な作りで、40kgまで大丈夫
・好きな長さに伸び縮みしたり

クローゼットの中にある棒が高さ190cm、私の身長だと使い難くて、低くしたい! アビライト 伸縮式衣類収納アップハンガー標準 SH-05
引っ越してから、必要なキッチン家電などを一通り揃えたところで、次に気になったのが、クローゼットの中にあるハンガーを掛ける棒の位置。2つのクローゼットが並んであるんだけど、問題は右側。

クローゼットを開けると、左側は高さが170cmぐらいのところに、ハンガーを掛ける棒があって、普通に使えるんだけど、右側は高さが190cmほどもあって、結構、手を伸ばさないと洋服が掛けられないくらい。

長い衣類を掛けても、下に付かないように、そうしてるんだと思うんだけど、長いコートを掛けても、コートの下から床までは30cmは空間があって。身長が低い方ではないけど、この高さだと、175cm以上の人向けじゃないかしら。

しかも、寒い時期だから、冬物のコートだと重たくて、それを手を伸ばしながら掛けるのは、結構、大変。初めは、とりあえず、高いところからモノを取るための踏み台を使えばと思って、『アイリスオーヤマ 踏み台 M』を買ってみたけど、クローゼットの中の床が微妙に高くて、台を斜めに。しかも、掛けてある衣類に意識が向いてるから、足元が危なくて、落ちそうになったり。

それで、考え直して、今度は、ハンガーを掛ける棒を低くすればいいじゃないと。そこで、いろいろ探したところ、役に立ちそうなのが、『シンコハンガー Wスペースフック 5個組』と『アビライト 伸縮式衣類収納アップハンガー標準 SH-05』。

『シンコハンガー Wスペースフック』は、ハンガーと掛ける棒の間に、このフックがあるものを付けて、それには15cmくらい、ハンガーを掛ける位置を下げるというもの。素材は、ポリプロピレンで、どのくらいの重さに耐えられるかは、分からないんだけど、上着ぐらいは、全く問題ないみたい。

次ぎが、お昼のテレビ番組 ヒルナンデスでも取り上げられたという 『アビライト 伸縮式衣類収納アップハンガー標準 SH-05』。これは、一つ一つのハンガーの上に取り付けるのではなくて、棒に取り付けることで、前と後ろでハンガーが掛けられるようになり、段差もあって、低い方だと、10cmぐらい掛けるところが下がるという感じ。

使う場所に合わせて、伸び縮みするようになってて、『伸縮式衣類収納アップハンガー標準 SH-05』で60.5cm~90cm、『伸縮式衣類収納アップハンガーワイド SH-06』は90cm~120cmの幅で使える。

この2つは、ハンガーを掛けるところを工夫することで、肩パットなどで幅を取る上着や衣類をより多くハンガーに掛けて、収納できるのが、本来の目的みたい。

『シンコハンガー Wスペースフック』は、交互に使うもので、普通に掛けて、『Wスペースフック』を使ってを繰り返して、上着を掛けるときに幅を取る、厚みのある肩パットの位置をずらして、衣類を並べることで収納力アップ。『アビライト 伸縮式衣類収納アップハンガー』は、前と後ろで、段差がある部分に服を掛けることで、衣類がより多く収納できるというもの。これも、同じ高さで一列に並べるよりは、高さをずらして、肩パットの位置を変えることで、より収納できるということ。

これを使っても、衣類がそんなに多く入らないという口コミもあるけど、それは、引っ掛ける場所の幅は変わらないから、肩パットの無い、薄い衣類を並べると、これを使っても使わなくても同じだから。

私の場合は、収納力アップというよりは、ハンガーを掛ける位置を使いやすいように下げたいからだから、全然、目的が違うんだけど。どちらも、ハンガーを掛ける位置を下げられて、しかも、ハンガーに掛けた衣類をタテに、普通にクローゼットに入れるカタチで使えるのがいいところ。

最後に、どちらがいいかを考えてみると、ハンガー1つ1つにフックを取り付ける場合、重さに耐えられるかどうか分からないことと、あまりにも、ゴチャゴチャしていて、間にフックを入れることで、落ちやすそうなところもあり。

それに比べると、『アビライト 伸縮式衣類収納アップハンガー』は、しっかり棒に取り付けるものだから、シンプルで、伸縮するから、無駄なく使えるしと、頑丈そうということで、これに決めて、早速、注文。

翌日には、無事、届いて。下の写真が、それなんだけど、重さが800gあって、結構、ガッチリした作り。両側には、ゴムが取り付けられてて、クローゼットの端に当ってもキズができないようになってる。

早速、クローゼットから衣類を取り出して、ハンガーに載せて取り付け完了。そして、衣類を戻したところ、10cmほど下に下がっただけで、使いやすさが全然違う。ちょっとした高さの違いだけど、これで、ずいぶん、快適に使えるようになって。

日々使うものだけに、ちょっとした違いでも、改善できると、凄く楽で。初めは、ちょっと高いかなとも思ったんだけど、クローゼットが十分使えない方が、もったいないこともあり、でも、無理して、怪我をする前に、ちゃんと使えるようになって良かった。

こんな方にオススメ
・ハンガーを掛ける位置が高くて困っている方
・上着などを便利に収納したい方

hg01.jpg hg02.jpg

   


nice!(312) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 312